お腹が張るのは悪玉菌が原因。ガスを溜めずにお腹すっきり

[最終更新日]2016.10.19
Slim woman isolated on white background

何日も便秘が続き、お腹が張って苦しい経験をしたことはありませんか?おまけにスッキリしないため気分も沈み憂鬱な1日を過ごしがちですね。

ところで、あの苦しいお腹のハリを解消する方法を知りたくはありませんか?お腹がハル原因と併せて、ポッコリお腹をスッキリと解消させる方法を解説します。

おなかのポッコリは悪玉菌の仕業だった!

お腹が張ると、本当に苦しいですね。
この苦しいおなかのハリは、腸の中に住んでいる悪玉菌の仕業なんです。

悪さをして困らせる悪玉菌

悪玉菌の大好きなエサは、胃や小腸で消化しきれなかった肉や卵です。
それなら腸内の掃除屋なのでは、とダマされかかってはいませんか?悪玉菌は消化不良の肉や卵を食べて分解するときに“悪さ”をします。メタンガスを作り出してしまうんです!

このメタンガスこそが苦しいお腹のハリの原因、そして臭いオナラの原因だったのです。

悪玉菌は増え続ける

悪玉菌は消化不良の肉や卵を餌にして元気を付け仲間を増やしてゆきます。同時にメタンガスもどんどん発生させていくわけです。こうして悪玉菌が増えてゆくと、腸中に住んでいる別の菌「善玉菌」は、悪玉菌の勢力に負けて活動が鈍ってきます。

こうなってくると、もう腸の中は悪玉菌に支配された世界!増えた悪玉菌は腸の動きを低下させ便秘をおこします。そう、食べ物のカスが腸の中にどんどん溜まってゆくんですね。

これがまた悪玉菌の嬉しい状況で、この食べ物のカスをエサに悪玉菌はすごい勢いで増え続け、食べ物のカスは腐って腐敗ガスを出し始めます。悪玉菌の作るメタンガス+腐敗ガスで、お腹の中は爆発寸前!

 

悪玉菌の働きを抑えて、おなかのハリを解消しよう!

悪玉菌の働きを抑える

お腹のハリが悪玉菌の仕業なら、悪玉菌の働きを抑えることができればお腹のハリが解消できるはずです!

どうやって、悪玉菌の働きを抑えるのか?さあ、ここがポッコリお腹解消のポイントになりますから、しっかり押さえてくださいね。

悪玉菌のエサを減らす

腸中には、悪玉菌と善玉菌が住んでいるとお話しましたね。
この腸中の細菌数はある程度一定です。つまり、悪玉菌が増えると善玉菌は減り、善玉菌が増えれば悪玉菌は減るという具合です。

そこで善玉菌の数を増やして、善玉菌の働きやすい環境を整えてやります。この善玉菌の働きを活発にすることが、便秘を解消しお腹のハリを改善させる最高の方法なのです。

それでは具体的な善玉菌増量作戦を一緒に立てましょう!

悪玉菌の餌を減らす

悪玉菌のエサになる肉や卵を減らします。
エサがなければ、いくら悪玉菌といえども増えることはできず、弱っていきますね。

善玉菌の大好きな餌を増やす

善玉菌は野菜、果物、穀類、豆類、海藻、きのこ等に沢山含まれている食物繊維やオリゴ糖が大好きなので、これらの食品を悪玉菌の餌の2倍は食べるようにします。

消化不良にならないコツ

食べ過ぎないことが一番!消化不良を避ける簡単な方法は、「もうちょっと食べたいなー」で我慢することです。

そして1週間頑張ってみると、少なめの量に慣れてきた自分を実感できますョ。

 

乳酸菌を直接摂取!

悪玉菌の餌を減らすのと同時進行で、乳酸菌を摂取すると大きな効果を得られます。ヨーグルトなどでもちろんOKですが、ここは集中して腸内環境を改善したいので乳酸菌サプリがお勧めです。

乳酸菌サプリの効率

乳酸菌サプリは効率的に乳酸菌を摂取していくことが可能です。そのメリットは携帯に便利、飲み時間を選ばない、保管が楽などありますが、下の3つは外せないポイントです。

  • 腸に早く届く

消化の必要がないので、胃を早く通過して腸へ届く。カプセルなどに保護され、生きて腸まで届く工夫がされている。

  • 安心の乳酸菌の質と量

一日分に50億から1兆個の腸までしっかり届く乳酸菌が含まれる。

  • 複数の菌や他の成分が含まれる

複数の乳酸菌が含まれているもの、オリゴ糖や食物繊維が配合されている物もある。腸内環境改善に相乗効果を期待できる。

 

乳酸菌サプリのコスパ

乳酸菌サプリの価格は一般的に高いと思われがちですが、実際はピン切りです。

例えば、ビフィーナビギン(森下仁丹)のお試し用サイズは360円(5回分)で、一回分72円です。ビフィーナS(スーパー)の30日分は3856円で、一回分129円です。

いかがでしょうか、ヨーグルトと比較しても、乳酸菌サプリが高くつくわけではありません。(質+効率)の良さ+コスパの良さ、この点が乳酸菌サプリをお勧めする理由です。

 

悪玉菌の働きを抑えることができれば、これはもうこっちのものです!弱った悪玉菌はガスを作る力も、善玉菌の働きを抑える力もありません。逆に、大好きな餌で元気を回復した善玉菌は、質の良い乳酸菌を送り込まれ活性化します。そうすると良い物質をたくさん作り出してくれるので、腸が活発に働くようになります。

この結果、腸は溜まった食べ物のカスやガスを効率よく体の外に出していきます。

 

発酵食品を積極的に摂取しよう

発酵食品

悪玉菌の餌を減らす・善玉菌の餌を増やす・乳酸菌サプリを摂取することで悪玉菌の働きを抑えることができるとお話しました。ここでさらに相乗効果を得る為に、善玉菌の働きをサポートしてくれる頼もしい仲間を増やしてゆきます。

発酵食品のだいじな役割

チーズやヨーグルト、納豆や味噌などは微生物の力によってできた発酵食品です。これらの発酵食品に含まれている微生物(乳酸菌・納豆菌・酵母菌)は善玉菌の仲間なので、善玉菌を助けて腸内環境を効率よく改善してくれます。

私達にできる善玉菌サポート

私達が発酵食品を食事に取り入れると、善玉菌をサポートしてくれる頼もしい仲間を増やすことができます。これは腸内の善玉菌にとって、かなり大きな手助けになりますね!

 

善玉菌と悪玉菌のバランスをとる

腸中の細菌数はある程度一定だというお話をしたのを覚えていますか?
細菌は悪玉菌、善玉菌そして日和見菌の3種類ですが、この悪玉菌と善玉菌には黄金の比率というのが存在します。それは「善玉菌が2:悪玉菌が1」の環境で、この比率がきちんと保たれていると、善玉菌は一番効率よく働いてくれるのです。

この黄金比率をしっかり保てるように、善玉菌を増やしていってあげましょう!

 

まとめ

あの苦しいお腹のハリを起こし、ポッコリお腹を作ってしまっていたのは悪玉菌の仕業でした。悪玉菌が増えて「善玉菌が2:悪玉菌が1」の黄金比率が崩れないように、善玉菌を増やしてゆくことが大事なのですね。

えっ?「乳酸菌を摂って善玉菌が増え続けたら、悪玉菌は絶滅して黄金比率が崩れちゃうかも?」と心配している方がいらっしゃるようですね。でも、それは大丈夫です!

なぜかというと、私達の協力が減ると悪玉菌はすかさず力を盛り返し善玉菌が減り始めます。ですから、善玉菌を増やし続けるくらいでお腹の中の黄金比率はちょうどよく保たれるんです。

さあ、ガスを溜めない快腸な日々を手に入れましょう!

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら