乳酸菌の効果を倍増させる腸内洗浄のすすめ

[最終更新日]2017.03.03

腸内洗浄ってご存知ですか?
カンタンに言えばお尻の肛門から腸に直接お湯を入れ、そのお湯を排出して腸をキレイにする方法です。エステやクリニックなどで受診することができ、便秘がひどい場合に受ける方が結構いらっしゃいます。

腸内洗浄と聞くと、とても敷居が高く「怖い」といった印象を持たれるかもしれませんが、定期的にやっている方も多く、現在ではポピュラーな施術です。

ポピュラーではありますが「苦しい」「ツライ」といった声がよく聞こえてきます。ここでもう少し腸内洗浄を詳しく説明してみます。

腸内洗浄に頼らない腸内環境の改善法をお探しの方は、こちらを参考になさってください。
>>どうも調子が悪い。腸内環境の悪循環を疑っている方へ

腸内洗浄ってどうやるの?

1.イメージでは産婦人科の診察台のようなもに脚を開いて座らせられます。
その下には水が流れており、排出物をここに流します。

2.お尻の肛門に太さ3センチ、長さ10センチ程度の管を挿入されます。
基本的にスタッフが挿入してくれますが、自分で挿入してくださいと言われるところもあります。
ここはあまり痛くはありません。どちらかというと「気持ち悪い感覚」といった感じです。

3.挿入した管から温水が入ってきます。
ここでもまだ痛みはありません。違和感程度ですね。

4.温水を挿入することにより、序所にお腹が張ってきます。
すぐに排出したい気持ちになりますが、我慢してと温水を溜めるようにと言われます。

5.ついに我慢できずに排出してしまいます。
その後、またお腹に水を溜めるのでお腹が張ってきます。

6.4と5を何度か繰り返します。

7.スタッフが腸をマッサージし、腸に溜まった残りものを排出しやすいようにしてくれます。
排出が終わったら終了となります。

自宅でできる腸内環境のリセット方法をお探しの方は、こちらを参考になさってください。
>>腸内環境を正したいとお考えの方へ

効果は実感できる?

実際は、効果は実感できないかと思います。
便秘だった場合はスッキリ感をかなり感じられるかと思いますが、その他の効能は微妙です。

というのも、いったん腸内細菌の大部分が洗い流されてしまうので、新しく腸内細菌が暮らす環境を作るためには時間がかかります。

そして、以前と同じ食生活やライフスタイルを続けたのであれば、結局また便秘を起こすような悪い腸内環境ができあがるだけです。腸内洗浄をした後に、どんな腸内環境を構築していくかが大切なのです。

腸内洗浄後や普段から、良い腸内環境を作っておきたい方はこちらを参考になさってください。
>>どうも調子が悪い。腸内環境の悪循環を疑っている方へ

その他の洗浄方法

大腸内視鏡検査にも大腸洗浄と同等の効果があります。
下剤を飲んでひたすら排便するというアレですね。こちらも腸内細菌が洗い流されていくので、腸内を善玉菌で満たすチャンスとなります。その後に乳酸菌を取ることをオススメします。

乳酸菌を効率よく摂りたい方は、こちらを参考になさってください。
>>私が選んだ乳酸菌の摂取方法

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら