悪玉菌の減少はダイエットに効果アリ

[最終更新日]2015.04.10

発酵食品がダイエットに良いと話題ですね。
その理由は乳酸菌が腸内に作用し、太りにくい体質を作るというものです。身近な食べ物として取り入れやすいのはヨーグルトではないでしょうか?腸内ケアをして、インナービューティーを目指しましょう!

腸内ケアをすれば痩せる体に変身!

私たちの体の中には100兆もの腸内細菌が常備いる状態です。この細菌をうまく活用すれば、体内はスッキリし痩せやすい体になります。

その鍵を握っているのが「腸」

腸がきれいであれば、胃で消化し小腸で養分を吸収し、いらないものは大腸に運ばれ排出されるっといった一連の動作によって、不要なカスや水分を外に出し、体の中はクリーンな状態になります。クリーンな体ができると余分な脂肪を燃焼させやすくなりますので、ダイエットや美肌効果、体臭を防ぐなどができ、ストレスにも強くなります。

置き換えダイエットや食べないダイエットをするよりも効果的なダイエットです。

乳酸菌をうまく取り入れましょう

腸内には悪玉菌と善玉菌、日和見菌が存在し、悪玉菌が多ければ日和見菌は悪玉菌の味方をし、悪さをします。善玉菌が多ければ、日和見菌は善玉菌の助けをし良い行いをしてくれます。日和見菌は、気分屋といえます。この気分屋を味方ににつければ、体内がクリーンになるのですから、味方にしてしまえばいいんです。

味方にする方法はとっても簡単です。
体の中に「乳酸菌」を入れてあげれば良いのです。

乳酸菌の力を得て善玉菌は増殖しますから、日和見菌は善玉菌の味方になってくれます。腸内での細菌割合が善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割で存在しているので、日和見菌を味方につけることができればどんなに優勢になるかがわかりますよね。

腸内がきれいになると、体の中に不要なものが無いのですから、新鮮なお水を飲めば体中に巡り、血液もきれいになります。食事を減らしても、運動しても体重が減らない方は、「腸内」を意識してみてください。

小林弘幸先生も著書で絶賛するダイエットのお勧め方法

著書「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割! 「むくみ腸」を治せば仕事も恋愛もうまく行く」

この中で先生はむくみ腸が5ミリやせれば、ウエストは5センチやせる、人生は5倍大きくなる!!腸の「むくみ」は若さと健康のバロメーター。24時間休まずに動いている腸は、消化だけではなく、実は免疫も司り、脳よりずっとエライ。なので、ダイエットや便秘改善のためだけではなく、「むくみ腸」を解消すれば、ココロとカラダの健康が向上し、人生もハッピーに!

と紹介しています。

腸のケアがダイエットにどれだけ重要かが書かれています。ダイエットというと「運動」「食事制限」などを考える方が多いと思います。腸ケアと考える人はすくないのではないでしょうか?

しかし、腸を意識したダイエット法は、腸をきれいにすればするほど、脂肪燃焼しやすく、代謝もよくし美容効果もしてくれるなんてうれしいですよね。是非、毎日の食事に乳酸菌を取り入れて、インナービューティーを目指しましょう!

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら