腸内環境改善前にまずはリセット!疲れた腸にはプチ断食

[最終更新日]2015.03.11

腸内環境を改善したいと思う人は増加傾向にありますが、改善前にまずはリセットしてみましょう!
疲れた腸を休ませて体を元気にするのに効果的!

体調をしっかり管理しながらプチ断食を行うことによって、善玉菌を増やし乳酸菌の働きを効果的にできます。また、腸内細菌でも悪い菌の「悪玉菌」を減らすこともできますので、乳酸菌を摂取する前、または乳酸菌を摂取しながらプチ断食してみましょう!一石二鳥の効果があります。

プチ断食の詳しいやり方

プチ断食は週末、またはあなたの休日、仕事がない日に行うのがおすすめ。ここでは「土日」が休日だと仮定して説明していきます。

休日前の金曜

スタートは金曜日の夕食から。
ただ、初日から全く食べないというわけではありません。普段の夕食の7割程度に抑えることを意識しましょう。晩酌はなし。軽くウォーミングアップといったところです。

それ以外の仕事やプライベート、運動などはいつも通りでOKです。

休日1日目の土曜日

ここから本格的なプチ断食の開始となります。
1日目の土曜日は朝から何も食べないようにしましょう!起床する時間はもちろん平日と同じ。

ただ、脱水症状となる危険性もありますので、適度に水、またはお茶を摂取しましょう!1日2リットルが目安となります。

断食を開始していますので、運動や散歩といったエネルギーを激しく消費する行動は控えましょう。自宅で読書や映画鑑賞など、リラックスして過ごせる環境を作りましょう。

また、湯船につかるのもNGとなります。シャワーを浴びる程度に留めておきましょう!

※体調に不信感を感じたら即刻中止、または「おかゆ」などの軽食を取るようにしましょう。

休日2日目の日曜日(ラスト)

最終日は土曜日にプチ断食で休ませた胃腸を序所に元に戻していきます。
そのためには1回目の食事が非常に重要!朝食は脂っこいものは避け、おかゆやヨーグルトなど消化の良いものを、ゆっくり時間をかけてよく噛みながら食べましょう。次の昼食は序所に両を増やす意識で。おかゆに味噌汁をプラスするなどの軽食で。

ラストの夕食は普段と同じように食事を取りましょう!
ただ、量に関しては普段の7割程度に収めておきましょう。野菜をいつもより多く取るなどの軽めのメニューを意識。

プチ断食の効果・効用

腸をリセットするので、本来持っている腸の力を取り戻すことができる善玉菌が増え、悪玉菌が現象するため、腸内環境も改善体内の毒素や老廃物といった悪いものを排出できるストレスにもグッド体脂肪を燃焼させることになるため、高血圧、肥満が改善する

以上週末を利用しての「腸内環境リセット!プチ断食法」でした!
腸内環境の改善前、または乳酸菌を摂取しながら試してみてください。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら