ピロリ菌の脅威!胃がん予防に乳酸菌

[最終更新日]2016.10.26
igan-%ef%bc%96

胃もたれ、胸やけ、食欲がない・・・。もしかしたら、あなたのお腹にピロリ菌がいるかも。

胃カメラを撮ったら「ピロリ菌がいるかも」と言われた方も年々増えています。

日本人男性の9人にひとりがかかると言われる「胃がん」。その胃がんとピロリ菌は深い関係があります。ピロリ菌、かわいい名前と思った人は要注意!

なんだか可愛い名前の菌ですが、実は怖い菌なのです。しかも、約日本人の50%がピロリ菌感染者です。

症状がないからといって安心できる数字ではないですよね。

今回はそんなピロリ菌の怖さ、ピロリ菌対策に有効な乳酸菌についてお伝えします。

ピロリ菌って何?

igan-1

私はピロリ菌と聞くとなんだか人間の味方みたいなイメージを浮かべていました。乳酸菌の親戚かな?もしかしたら新種の乳酸菌?残念ながら大きな間違いでした・・・。

ピロリ菌は簡潔に表現すると胃に害を与える菌です。その親しみやすい名前から乳酸菌の仲間と間違われがちですが、人間に害を及ぼす立派な細菌です。

では、なぜこんな可愛い名前がついたのか?その正式名称はヘリコバクター・ピロリ

ヘリコ(helico)はらせん状という意味で、バクター(bacter)は細菌。そしてピロリ(pyloric)は幽門という意味です。幽門とは胃の下部にあり、十二指腸につながる部分です。

つまり、幽門に生息するらせん状の細菌ということですね。由来は全然かわいいものじゃないんですね。私は人の名前が由来だと思ってました・・・。

そんなピロリ菌ですが、具体的にどういう働きをするのでしょうか。その秘密を暴いていきましょう。

ピロリ菌がなぜ人体に悪影響を与えるのか。それはピロリ菌は胃の中に生息し、細胞に対する毒素を排出するからです。

それだけに止まらずウレアーゼという酵素を使ってアンモニアを作り出し、胃壁を痛めつけます。

このピロリ菌の働きによって感染者は、通常の人よりも胃の粘膜が薄くなり、胃潰瘍や胃がんのリスクが高くなるのです。

そのリスクは胃潰瘍が18倍、胃がんが100倍と言われています。

ピロリ菌、怖いですね・・・。しかも、日本人に2人に1人が感染者だなんて。

しかし、逆に考えれば、ピロリ菌を除菌したら胃がんのリスクが減るということ。なんだか希望の光が見えてきました。

ピロリ菌の除菌は胃がん予防に効果的?どうやって検査するの?

igan-2

私にもピロリ菌がいるかも・・・。検査してみようかな。もし感染していたら、除菌すれば良いのかな。特に胃に不調は感じないから大丈夫かな。そんな皆さん、少しお待ちを。

ピロリ菌と胃がんの関係については前に少し述べましたが、ピロリ菌を除菌したからといって本当に胃がんが予防できるのか確かに疑わしいですよね。

医学に100%はないといってもピロリ菌除去にどのぐらい効果があるのか。気になるピロリ菌の検査、除菌効果について探ってみましょう。

ピロリ菌の検査方法は?

まずはピロリ菌の検査方法をお伝えします。病院で行う方法と検査キットを用いて自分で行う方法があります。

病院の場合は、健康診断の胃カメラの際、気になることがあると先生がピロリ菌の検査をするか聞いてくれることがあります。このような場合は迷わず検査するのがお勧めです。

病院でピロリ菌の検査のみを行う場合は呼気、尿検査などで対応してくれます。検査のみですと健康保険は適用されないので自費になります。

費用は病院によって違いますが、初診料含め1万~1万5千円が相場のようです。

自宅でできるピロリ菌検査は、検査キットを購入し、尿や血液を採取して郵送すると結果が返ってくるものが多いです。

検査キットの価格はピンキリですので、本当に不安な方は病院での検査がお勧めです。

ピロリ菌の除菌、効果はあるの?

ピロリ菌の除菌についてはさまざまな研究結果がでています。そのうちの一つの研究では、合わせて約2800人のピロリ菌感染者とピロリ菌非感染者を8年間追跡したところ、ピロリ菌感染者からは36名の胃がん患者が発生したのに対して、ピロリ菌非感染者からは胃がんが一人もでなかったという結果が報告されています。

参考:日本消化器学会(http://www.jsge.or.jp/citizen/2007/hokuriku2007.html

胃がんの発症原因は食塩のとり過ぎや野菜不足、喫煙習慣などがありますが、ピロリ菌がそれらの原因と合わさると胃がんのリスクが急増するようです。

つまり、ピロリ菌が胃がんを促進する要因であることはほとんど間違いないのです。

そんなことなら、除菌した方が良いに決まっています。しかし、ここで問題が。

ピロリ菌の除菌には抗生物質を飲むのですが、蕁麻疹や嘔吐感などの副作用が出る場合が・・・。

もう少し気軽に除菌したい。副作用が出てしまい、薬では除菌できないという方にお勧めなのが乳酸菌です。

実は毎食、ヨーグルトを食べることでピロリ菌を除菌できた人がいるのです。ここでも活躍してくれるなんて、乳酸菌の力恐るべし。

乳酸菌で胃がん予防 効果的な食品は?

igan-3

ピロリ菌がいるか不安。でも、病院に行くほどではない・・・という方は乳酸菌を試してみてはいかがでしょうか。実は一口に乳酸菌といってもいろいろ種類があります。

胃がん予防について考えたとき、ピロリ菌を除菌する効果が高い乳酸菌が望ましい。そんな都合の良い乳酸菌があるのか?乳酸菌といえば便秘が良くなるんじゃないのか?

お待ちください、抗ピロリ菌効果が高いと認められた乳酸菌がちゃんとあるんです。その名をLG21と言います。

こちらのLG21はなぜ、抗ピロリ菌効果が高いのか。その秘密は酸耐性。

通常、乳酸菌は酸性で死滅してしまいます。しかし、胃の中は酸性です。よって、ふつうの乳酸菌は胃の中で死滅してしまいます。

胃の中でピロリ菌と戦うためには酸性の中でも死滅しない力が求められます。

この条件を満たす乳酸菌がLG21です。LG21は酸耐性を持ち、最も抗ピロリ菌効果が高いという研究成果が出ています。

LG21を効果的に摂取することができれば、ピロリ菌を撃退できるのです。

LG21が含まれているのは明治さんが出しているプロビオヨーグルト。ふつうのヨーグルトから飲料系まで発売しているのでお好みの商品をお選び頂けます。

また、LG21を摂取するタイミングにも注意が必要です。胃の酸性が最も強いのは空腹時ですので、空腹時にLG21を摂取してもその効果を最大限生かせません。

LG21を摂取するなら胃の酸性が弱くなる食後がおススメのタイミングです。

もしかしたらあの人もピロリ菌感染者?ピロリ菌に感染していたかもしれない人物たち

igan-4

胃がんや胃潰瘍を促進するピロリ菌。そんなピロリ菌に悩まされたのは現代に生きる私たちだけではありません。

むしろ衛生環境が整っていなかった昔の方が感染率は高いのです。

胃がんや胃潰瘍に苦しんだ、ピロリ菌の感染が予想される人物はどんな人たちがいるのか。その調査結果をご覧ください。

小説家部門

まずは、胃の不調に悩んでいたという数々の逸話が残る大文豪「夏目漱石」です。「吾輩は猫である」や「こころ」、「坊ちゃん」など数々の名作を残した夏目漱石。

余談ですが私は「三四郎」が好きです。そんな夏目漱石の胃にまつわるエピソードを紹介していきます。

夏目漱石は若い頃から胃が弱く、ある時は療養中に胃潰瘍のため吐血し、生死をさまよう程でした。

後期の漱石が理想としていた「則天去私」(小さな私にとらわれず、天地自然にその身をゆだね生きること)の精神も胃潰瘍によって生死をさまよった経験から生まれたものだと言われています。

最終的に漱石は胃潰瘍による入院を繰り返し、1915年12月9日に出血性胃潰瘍で亡くなっています。

漱石を苦しめたこの胃潰瘍もピロリ菌と深い関係が指摘されています。再発率の高い胃潰瘍ですが、ピロリ菌の除菌に成功するとほとんど再発がみられないそうです。

漱石の生きた時代に乳酸菌があれば、さらなる名作が生まれていたかもしれませんね。

くしくも日本初のヨーグルトが発売されたのは1915年、漱石の亡くなった年に発売されています。

幕末~大正部門

続いては幕末から大正にかけての偉人部門です。

この部門では大河ドラマ「龍馬伝」でも話題になった岩崎弥太郎を紹介します。

香川照之さんによる個性あふれる岩崎弥太郎の演技は今でも記憶に残っています。

個人的には司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」で描かれた、合理主義的な岩崎弥太郎像もとても好きでした。

三菱の創始者として有名な岩崎弥太郎ですが、実はこの方の死因は胃がんです。

大酒呑みだったとの記述も残っているので、この飲酒習慣とピロリ菌の影響によって胃がんにかかっていたのかもしれません。

西部劇部門

こちらはややマニアックな部門ですが、個人的に一番好きな部門です。お付き合いして頂ければ幸いです。

今回は西部劇部門ということで、男のロマンあふれる西部劇を多数生み出し、西部劇の神様と呼ばれたジョン・フォード、そしてジョン・フォード作品の常連だったジョン・ウェインについてご紹介します。

この二人の関係は日本映画ですと、黒沢明監督と黒沢映画に数多く出演した三船敏郎のような関係です。実は黒沢明監督はジョン・フォードの映画を敬愛していたと言われています。

代表作である「駅馬車」はアクション映画史上至高の名作として今でも著名な映画監督たちに愛されています。

そんなジョン・フォードとジョン・ウェインですが二人とも胃がんで亡くなっています。

アメリカ人の場合、体質や感染するピロリ菌の違いから、胃がんとピロリ菌の関係は日本人ほど顕著に表れてはいません。

しかし、同じ撮影所で長時間ともに過ごしていたことから二人ともピロリ菌に感染したのではないかと推測できます。

西部劇ファンにとって伝説の存在であるこの二人。いちファンとしては一作でも多く彼らの作る映画が見たかったです・・・。

漫画家部門

漫画家部門からは言わずと知れた「マンガの神様」、手塚治虫です。手塚治虫の死因はスキルス性胃がんであるとされています。

スキルス性胃がんは通常の胃がんよりも発見が難しく、進行が早いがんだと言われています。このスキルス性胃がんもピロリ菌との関連性が指摘されています。

当時の慣習から手塚治虫本人には胃がんの宣告はされませんでしたが、死に際の手塚治虫の漫画への情熱は後世に語り継がれています。

今では考えられませんが、病院に入院しながらも3作品の連載を持ち、昏睡状態に陥った際も意識が戻るに「鉛筆をくれ」と言ったそうです。

すさまじい執念ですよね。まさに「マンガの神様」にふさわしいエピソードです。

周りの方のためにも始めよう。乳酸菌でピロリ菌除菌!

igan-5

今も多くの方の死因となっている胃がん。研究者の方々の努力によって治る病気、予防できる病気になっています。

自分が将来かかる病気など誰にも予想できませんが、現在の生活習慣や食生活から逆算して、かかりそうな病気については考えることができます。

もし、現状の生活習慣や食生活に不安があるのであれば、予防策として乳酸菌を始めてはいかがでしょうか。

未来は誰にも分りませんが、もしかしたらあなたの将来を救う一手になるかもしれません。

また、ピロリ菌と胃がんの関係はかなり浸透してきてはいますが、まだまだ情報が広まりきったとは言えません。

周囲で胃の不調に悩んでいる人がいたら教えてあげてください。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら