便の状態がおかしい人は腸に異常が

[最終更新日]2017.03.03

便は健康のバロメーターと言われます。便の状態でその人の健康状態を推察することができるのです。ではどのような便が最も健康的なのでしょうか。そもそも便が毎日でない人は不健康なのでしょうか。

毎日便が出ない方の腸内環境については、こちらにまとめましたので参考になさってください。
>>腸内環境の悪循環を疑っている方へ

理想的な便とは?

便は、食生活や運動、ストレスによって毎日変化します。
それは身体の健康状態が変化していることであり、腸内環境が変化しているからなのです。

理想的な便はバナナのような形態をしています。黄色から黄色がかった褐色が最も健康的な状態の便です。逆に次のような便の場合は、腸内環境に問題があると考えられます。

理想的な便を目指す方は、こちらを参考になさってください。
>>腸内環境を整えて理想的な便を出す方法

ウサギのフンのようなコロコロ便

腸内が悪玉菌優位になっていて、便秘気味です。

コロコロの便は乳酸菌で改善

ひょろ長く細い、黒っぽい便

残便感が残ることがあります。腸周りの筋力が不足している可能性があります。悪玉菌優位の状態です。

黒い便の原因と改善策

柔らかすぎる便

悪玉菌が優位の状態です。ストレスで過敏性腸症候群になっている場合もあります。

不健康な便が続く方は、こちらを参考になさってください。
>>不健康な便が続くって何を意味するの?

便から腸の様子が分かる

健康な人の便は、水分と食べかす、そして腸内細菌や、はがれた腸粘膜で構成されています。そのため、便から腸内細菌バランスが分かるのです。これが、便は健康のバロメーターと言われるゆえんです。

便秘はどうして良くない?

便は毎日の健康状態を知らせてくれるもの、でもそもそも毎日便が出ない人はどうなのでしょうか。よく「3日以上排便がなければ便秘」と考える人がいますが、これは正しくありません。

食べ物の消化して排便する機能は24時間サイクルです。ですから、排便は1日1回が健康的な状態です。

便秘になると、腸内悪玉菌が増え、腐敗して有毒な物質やガスを発生させます。それが腸壁の血管から血液内に吸収され身体全体をめぐり、肌トラブルや体臭・口臭などの悪い影響を及ぼすのです。

24時間サイクルが出来ていない方は、こちらを参考になさってください。
>>腸内環境の悪循環を疑っている方へ

腸の働きが身体の状態を左右する

ご覧のとおり、便の状態から腸内の様子が分かるのですが、私たちの身体にとって腸が果たしている役割は何でしょうか。

私たちが食べたものは胃で消化されたのち、腸で栄養素として血液中に吸収されます。そして血液は栄養素を身体全体に運びます。ですから、腸の働きは私たちの体質や体調を左右する重要なもので、人の生命維持に直接かかわるものなのです。

腸は第二の脳

腸は第二の脳とも言われます。それは脳の神経伝達物質であるセロトニンが主に腸で生成されるためです。また、脳が不安やストレスを感じるとそれが腸に伝わり、腹痛を感じたり下痢をもよおしたりすることがあります(過敏性腸症候群)。このように腸と脳とは密接にかかわっているのです。

腸は最大の免疫器官

腸の役割は栄養素を吸収することだけではありません。
私たちの体内には飲食物と同時に多くの細菌やウイルスなども入ってきます。それら人体に有害な外敵をシャットアウトするのも腸の役目なのです。

そのため、血液中を流れるリンパ球などの免疫細胞の多くが腸に集まっているのです。腸は、病原菌や有害菌をから私たちの身体を守るために24時間働いているのです。

腸内環境を整えるために

このように、腸は、身体に良いものと悪いものを区別し、有益なものを吸収し有害なものを排除するという大切な働きを担っています。ところが、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れると、その仕組みが正常に働くなり、便秘や下痢を起こしたりします。

毎日の生活習慣を見直すとともに、食生活に善玉菌が好む乳酸菌やオリゴ糖などを習慣的に取り入れて、毎日健康な便が出るようにしたいですね。

私が腸内環境を整えるために行っていることを、こちらにまとめましたので、参考になさってください。
>>私が腸内環境を整えるためにしていること

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら