便秘がつらくて眠れない。それがストレスでさらに便秘に。そんな方は

[最終更新日]2015.05.07

便秘も軽いうちはまだいいものですが、便秘も長く続いてしまったり、重くなってしまうと夜も眠れないほどのつらさを経験する人もいるようです。このような状態は体にとって負担となってしまいます。負担がストレスとなり、そのストレスがさらなる便秘の原因にもなるのです。ストレスからくる便秘にはどのように対処していけばいいのでしょうか?

便秘と女性

ストレス性の便秘に悩むのは女性が多いとされています。
順天堂大学医学部教授・便秘外来の小林弘幸先生によると“便秘が訪れる人で多いのは20~40代の女性。女性に起こる便秘の原因は女性ホルモンのバランスの崩れ、筋力がないために排泄困難になること”などが、女性が便秘になる原因と考えられています。

いずれにしても女性はもともと便秘になりやすい体質を持っている人が多く、ストレスなど外部刺激が加わると便秘になりやすいのもうなづけます。

便秘とストレス

便秘は自律神経失調症によっても引き起こされるケースがあります。自律神経失調症のほとんどの原因はストレスです。ストレスがつもりに積もって、自律神経が乱れてしまい正常に機能していない状態なのです。便秘のほかにも、体の不調や精神の不調などが表れてしまいます。もし便秘以外の症状を抱えているのであれば、ストレスによる便秘である可能性は高いといえると思います。

知っておきたいストレス性の便秘改善策

自律神経失調症タイプ=ストレスが原因の便秘対策は、一般的に行われている便秘対策とは真逆のことを行わなければなりません。そのためにただの便秘と自分で判断してしまうのは危険なのです。もしもストレス性の便秘である場合には逆効果になってしまうからです。ではストレス性の便秘の場合解消方法はどのようなものなのでしょうか?

・運動は避ける
・休養を取る
・脂質・揚げ物はNG
・体温と同じ程度のぬるい飲み物を摂取する。
・きちんと食べる
・刺激物は避ける
・おならが出やすい食べ物はNG
・水溶性の食物繊維をとる

どうですか?
ストレス性の便秘の場合は、一般的な便秘の場合と解消方法も異なっていますね。どうしても 症状が回復しないようであれば、原因であるストレスを取り除くためにカウンセリングを受けたり、病院で診察を受けることもでると思います。

まずは自分の便秘が「何が原因」で行っているものかを知って、しっかりと適切な対処を行うようにするのが先決です。ストレス性の便秘の時には、しっかりとその影響を調べてどのような対処方法が有効か?ということを調べたいものです。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら