宿便でツラ~イお腹のハリ スッキリするには

[最終更新日]2015.03.11

ダイエット本や健康関連の雑誌などでよく「宿便」と目にします。
便秘の時やお通じがあってもなんとなく残便感があるような時に、「宿便がたまっている」と言われます。そんな時は、おなかがぽっこり出たり、おなかのハリで辛いものです。
ここではその宿便をなくしすっきりするための方法をご紹介しています。

宿便ってなに?

そもそも、宿便とは何でしょうか。
よく「宿便をとる」と言われますが、宿便とは「便秘のため長い間腸の中にたまった大便」と定義されるようです。医学用語ではありません。宿便がたまっている状態というのは、つまり便秘と同じ状態ですから、肌荒れや口臭、体臭などの身体全体に及ぼす悪影響も同じです。

宿便を取るためには

宿便を取ってすっきりするためにはいくつかの方法があります。整腸剤を使って、便意を強制的に起こして宿便を取る、という方法もありますが、できれば薬は最後の手段にしたいですよね。

排便の習慣をつける

排便の理想は毎朝のお通じです。
しかし、忙しい現代人の中には、朝の慌ただしさの中で、朝出かける前のトイレ時間が十分に確保できない人がいます。

つい忙しいと、便意が起こっても我慢してしまいますよね。
宿便をすっきりさせるにはまず、毎日決まった時間に排便の習慣をつけることです。朝、起き抜けに冷たい水を飲むのも良いと言われます。冷たい水が胃や腸を刺激して便意を起こしやすくなるのです。

適度な運動をする

特に女性の場合、腹筋などの筋力がないと便秘になりやすくなります。積極的に歩くなどして軽い運動を日々の生活の中に組み込むようにしましょう。また、お腹をマッサージするのも効果的です。

食事で気をつけること

食生活の改善はとても重要です。
特に食物繊維を多く含む食品を積極的に摂りましょう。果物を食べることも、果糖やクエン酸、リンゴ酸などが働いて宿便を取るのに効果があります。

また、ビタミンB1やパントテン酸という成分は腸の運動を正常化してくれることがわかっています。

乳酸菌で宿便をとる

ヨーグルトなどの乳酸菌を含む食品を取り、腸内環境を整えることで便秘を解消する効果があります。また乳酸菌サプリメントも販売されているので、それらを利用すると簡単に乳酸菌を摂取することが可能です。

乳酸菌と同時にオリゴ糖も積極的に取りたい栄養素です。オリゴ糖は腸で善玉菌がつくられるときのえさになるので、結果として善玉菌が増え、腸の運動を改善してくれます。

ストレスをためない

ストレスや緊張で腸の働きが正常に機能しなくなることがあります。ストレスをためない生活習慣、そしてたまってしまったストレスを発散できるような、生活リズムを整えましょう。

便秘の時や、お通じがあっても残便感がある、つまり宿便がたまっていると気分もイライラしてしまうし、肌トラブルなども起こしてしまいます。毎日の生活のみだれやストレスに対して、とても腸は敏感なのです。ちょっとした生活習慣の改善で、宿便をとってすっきりしましょう。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら