おならのニオイが臭いのは悪玉菌が繁殖している証拠

[最終更新日]2017.04.13

おならを大きく分けると、2つに分類することができます。

  • ニオイのあるおなら
  • ニオイのないおなら

実はニオイのある・なしで、目には見えない腸内環境の様子をはかり知ることができるのです。早速おならで腸内環境をチェックしてみましょう。悪化している方は、早急な手当てを始めましょう。

おならの原因は?

おならは何からできているのでしょうか?

1つ目は口から飲み込んだ空気で、2つ目は腸内で分解時に発生するガスがおならの生みの親。ほとんどのガスが腸内で吸収されるのですが、吸収されなかったものが、おならとして肛門から脱出するのです。

おならと悪玉菌

おならの原因であるガスの多くは、腸で吸収されます。正常に腸で吸収される健康体であれば、ニオイはそこまで激しいものではないはずなのです。

それでもニオイのキツイおならが出てくる時は「悪玉菌が増えている」というお知らせなのです。

悪玉菌の影響

悪玉菌というのは、たんぱく質、脂質などを食べて増殖する菌で、腸の中を汚してしまいます。結果として、タンパク質、脂質などを分解するときに発生した有害物質やアンモニア、スカトールなどが、ニオイのあるおならを作ってしまうのです。

具体例

肉類を食べた後には、ニオイのあるおならが出るのではないでしょうか?それはタンパク質をエサにする悪玉菌が増えている動かぬ証拠。

同じく便秘の時も、ニオイがキツイおならが出るのではないでしょうか?便という有害物質が体の中に長い間あることで、悪玉菌が増えてしまうのです。

さらにストレスを感じているときにも、おならのニオイは強くなります。ストレスが原因で発生する活性酸素が、消化吸収力を弱まらせて悪玉菌を増加させるのです。

原因は色々ありますが、結果として悪玉菌がニオイをせっせと作っていると判明しました。

おならのにおいを撃退する方法

ある程度の臭いのあるおならは、自然なものです。

あまりに強烈なおならをするのであれば、悪玉菌が増殖しているサインとして受け取りましょう。腸内環境を整える必要があります。では腸内環境を整えるには、何から始めたらいいのでしょうか。

腸内環境は、善玉菌と悪玉菌のバランスで決まります。

悪玉菌を撃退するには、善玉菌を取り入れて増やすことが大事です。食生活と生活習慣を整え、ストレス解消を心がけるのと同時に、善玉菌がタップリ含まれる食べ物を摂取しましょう。発酵食品はたくさんの善玉菌を含んでいます。

手っ取り早い善玉菌の摂取法としては【乳酸菌サプリメント】が一番ですので、こちらを参考になさってみてください。
>>ハズさいない!乳酸菌サプリランキング

まずは、自分のおならのニオイを勇気を出して嗅いでみてください。健康や美容に直結する腸内環境を整えるため、悪玉菌の繁殖度を知ることができるオナラ。重宝しますよ。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら