おならのニオイが臭いのは悪玉菌が繁殖している証拠

[最終更新日]2015.05.07

おならには2種類あります。
「ニオイのあるおなら」と「ニオイのないおなら」です。じつはおならのニオイで、目には見えない腸内の環境がどのようなものであるかを知ることができるのです。

早速おならで腸内環境をチェックしてみましょう。

おならの原因は?

おならは何からできているのでしょうか?
1つ目は、口から飲み込んだ空気です。2つ目は腸内で分解時に発生するガスです。ほとんどのガスが腸内で吸収されるのですが、吸収されなかったものが、おならとして出ていくのです。

おならと悪玉菌

おならの原因で見たように、おならの原因であるガスの多くは腸にて吸収されます。そのために体が健康であれば、ニオイはそこまで激しいものではないはずなのです。

でも臭うおならの時もあります。実はこの時には、悪玉菌が増えている状態なのです。

悪玉菌の影響

悪玉菌というのは、たんぱく質、脂質などを食べて増殖する悪い菌であり、腸の中を汚してしまうのです。結果として、タンパク質、脂質などを分解するときに発生する有害物質やアンモニア、スカトールなどのにおいのあるガスを作ってしまうのです。

悪玉菌の影響

具体例

肉類を食べたときには、臭いのあるおならが出るのではないでしょうか?
それはタンパク質を食べて増殖する悪玉菌が増えている証拠なのです。また便秘の時もにおいのあるおならが出るのではないでしょうか?便という有害物質が体の中に長い間あることで、悪玉菌が増えてしまうのです。

さらにストレスを感じているときにも、おならのニオイは強くなります。ストレスのために発生する活性酸素が、消化吸収力が弱まらせて悪玉菌を増加させてしまうのです。

おならのにおいを撃退する方法

ある程度の臭いのあるおならは、自然なものです。
でもあまりに強烈なおならをするのであれば、悪玉菌が増殖しているサインです。腸内環境を整える必要があります。では腸内環境を整えるにはどうしたらいいでしょうか?

腸内環境は善玉菌と悪玉菌のバランスによって成り立っています。
つまり悪玉菌を撃退するには、善玉菌を取り入れて増やすことが大事です。食生活、生活習慣を整え、ストレス解消するなどの生活習慣を整えるのと同時に、善玉菌がタップリと含まれている食べ物を摂取しましょう。発酵食品はたくさんの善玉菌を含んでいます。

一度、自分のおならのニオイを勇気を出して嗅いでみてください。健康や美容にもつながる腸内の環境を整えるために、悪玉菌の繁殖度を知るとても

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら