お通じの回数が多いのって何か問題はありますか?

[最終更新日]2017.07.18

便秘の人にとって毎日お通じがあるのはとっても嬉しいですよね。便秘と聞くと「お腹が張る」「体重が増える」「ストレス」などマイナスなイメージが強いですが、実は排便が多すぎるのも少々問題があるのです。

理想的なお通じの回数ってあるの?

お通じの理想的な回数は「1日3回」!

排便の定義というものはハッキリしていませんが、理想的なお通じの回数というものはあります。それはなんと「1日3回」!なんだかよく食べる元気な男性のセリフみたいですよね。1日1回と思っている
方も多いと思いますが、便というものは体に必要ないもの、つまり毒素や老廃物の塊なので体に留めておくのはあまり良くないのです。

前日の朝食分は翌日の朝に、前日の昼食分は翌日の昼にと1日3回お通じがあるのが理想的なんですね。ですがあくまで「理想」のお話ですので、1日に1回でも3日に1回でも排便して体が健康であればそれほど気にする問題では無いのでご安心ください。

お通じの回数が多すぎるのは腸内環境の危険信号!

お通じの回数が少ない、いわゆる「便秘」で体に不調を起こしている方は数多くいますが、逆にお通じの回数が多いのも体の不調を起こすサインとなるのをご存知でしたでしょうか?

1日に5回も6回も排便がある、という方は「下痢」になっているか「腸内環境」が悪くなっている傾向にあります。どちらも放っておくと体の病気に繋がるので不快な症状が続く場合は我慢せずに病院を受診するようにしましょう。

腸内環境を整えて快便をサポートしよう

便秘や下痢は腸内がしっかり働いていない事によって起こります。腸内で良い働きをする「善玉菌」の数を増やし、腸内環境を整えて健康的な快便ライフをサポートしましょう!

腸内環境に関しては下記カテゴリで詳しく解説しています。
腸内環境を整える

腸内環境を整えるのに大事な乳酸菌

ヨーグルトなどで気軽に摂取できる「乳酸菌」。便秘に良いと言われている通り、腸内環境を整える大事な役割を担っています。善玉菌の一種なので、便秘や下痢になりやすい体を治したい!と思っている方は積極的に摂取することをオススメします。

ヨーグルトを選ぶポイントは安さでは無く「生きて腸に届く」かどうか。通常の乳酸菌は胃酸などで摂取したほとんどが死滅してしまうのですが、生きて腸に届く力強い乳酸菌は胃酸に負ける事なくしっかり腸内まで届きます。健康的な毎日を送るためにもぜひ乳酸菌を取り入れた生活を送ってみてくださいね!ヨーグルトが苦手という方はサプリメントでも摂取可能です。

 

>>善玉菌でニキビの原因アクネ菌を撃退?

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら