体質的に風邪を引きやすい そんな私の免疫力向上術

[最終更新日]2015.03.11

体質的に風邪をひきやすい、と諦めていませんか?
人によって風邪をひきやすい人もいればひきにくい人もいます。これは身体の免疫力が関係しています。でも、少し気を付けるだけで免疫力は改善できるのです。ここでは誰でもできる免疫力向上術を紹介しています。

1.体を温める

体温が低い人ほど、免疫力が弱いと言います。体温が上がり、体内の血流が良くなると、免疫機能を持った白血球が身体の中を循環し、免疫力が上がります。体温を上げるために有効な方法としては、

・入浴
・冷たい飲み物や食べ物を避ける
・適度な運動

などが挙げられます。
体温を上げるために効果的な入浴方法は、40度から41度の熱めのお湯に10分程度つかることです。これを週に2回行うだけでも効果が出てきます。

適度な運動は、ウォーキングなどの軽い運動を定期的に行うことによって、筋肉を鍛え、全身の血流を良くして体温を高く保つことができます。

2.ストレスをためない

近年、ストレスと免疫機能との関係が明らかになりつつあります。
ストレスがたまると自律神経のバランスがくずれ、食欲不振や血胸不良を招きます。そのため、免疫機能が低下すると言われています。

できるだけストレスをためない生活を心がけ、適度にストレス発散する機会を持ちましょう。質の良い睡眠を十分にとることや適度な運動が効果的です。

3.バランスの良い食事

免疫力を向上させるには、バランスの良い食事も大切です。
免疫細胞を作るもとになるたんぱく質、外敵から身体を守る細胞膜を作ってくれるビタミン類の他、植物由来の化学成分であるポリフェノールやタンニンなどにも免疫力を高めてくれる効果があります。

これらの食品を偏ることなく摂取するように心がけましょう。

4.腸内環境を整える

免疫細胞の約7割は腸に集中しています。
なので、乳酸菌を積極的に摂取し腸内の善玉菌を増やすことで免疫力がアップします。

そのためには日常的にビフィズス菌などを含むヨーグルトを食べたり、乳酸菌サプリメントを利用するなどすることが有効です。

まとめ

以上、免疫力向上のためのコツした。
風邪をひきやすいのは体質だと諦めないで、まず自分の食生活と生活習慣を見直すところから始めてみましょう。ヨーグルトを毎日食べるだけでも何かしら変化が起こるはずです。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら