薬より乳酸菌!免疫力をUPする食生活とは?

[最終更新日]2016.10.26

最近、「病気を治す」のではなく、「病気にならない」という予防医学の考え方が話題ですよね。病気になりにくい体がつくれたら、だれでも嬉しいものです。

予防医学が注目された理由の1つとして、薬は必ずしも体に良いものではないという考えがあります。なぜなら、副作用があるからです。薬を飲むことによって体に負担がかかってしまうのです。

では、どうすれば薬を飲まず免疫力をUPできるのでしょうか。免疫力がUPする食生活、乳酸菌の免疫力UP効果についてご紹介していきます。

免疫力を高める食事とは?

menekiknup%ef%bc%8d%ef%bc%92

病気になりにくい体をつくるために重要な免疫力。免疫力を高めると病気の予防だけでなく、肌の調子も良くなり美容効果も期待できます。

体調も良くなり、美容にも良い、そんな良いこと尽くしなら今すぐにでも免疫力をUPしたいところ。では、どうすれば免疫力がUPするのでしょか。その秘訣は食生活。

免疫力を高めるには免疫細胞を活性化する必要があります。免疫細胞が活発に働けるような食生活とはどのようなものか、3つのポイントに分けてご紹介します。

ポイント①「ビタミンで免疫活性化」

酸化」という言葉をご存知でしょうか。金属と酸素がくっつき、錆びてしまう。これが酸化の代表的な例ですね。

酸素は人間が生きていく上で欠かせないもの。しかし、酸素を取り込むことによって人の体も酸化していくのです。「人間は金属じゃないんだから酸化しないでしょ」と思った方、少しお待ちを。

実は、人が老化していくのは体内に取り込んだ酸素が「活性酸素」に変化し、体の様々な場所を酸化させていくからなんです。活性酸素は老化を促進するだけでなく、がん細胞の増殖や動脈硬化を促したり、免疫細胞の働きを低下させたりします。

では、どうすれば酸化を止められるか。その答えはビタミンの「抗酸化力」。文字通り、酸化を抑える役割、つまり活性酸素の働きを抑えてくれます。

抗酸化力が高いビタミンはビタミンA・C・Eです。これらの栄養素は酸化を抑え、免疫細胞を活性化させてくれます。

そんなビタミンA・C・Eが豊富に含まれるのはこちらの食品です。

ビタミンAが豊富な食品 にんじん うなぎ たまご 鶏レバー しそ
ビタミンCが豊富な食品 キャベツ もやし ピーマン パプリカ ゴーヤ
ビタミンEが豊富な食品 アーモンド アボカド オリーブ油 いくら モロヘイヤ
A・C・E すべて含む食品 ほうれん草 小松菜 にら ブロッコリー カボチャ

お好みに合わせて、いつもの食事に1品加えてみてはいかがでしょうか。美容にも良い食品ばかりですので、女性の強い味方になるかも・・・。

ポイント②「免疫細胞作りに欠かせないタンパク質」

免疫力を高めるためには、免疫細胞を増やしたいところ。その免疫細胞を作るにはタンパク質が必要です。タンパク質が足りないと免疫細胞が少なくなり、免疫力が下がってしまいます。

タンパク質の豊富な食品をふだんの食事に加えることで免疫力UPを目指しましょう。タンパク質の豊富な食材はこちらです。

タンパク質の豊富な食品
納豆 ゆば 油揚げ しいたけ
しめじ じゃがいも 落花生 ササミ
すじこ かつおぶし しらす干し 卵黄

タンパク質は免疫細胞以外にも筋肉や骨、肌の健康にも関係しているので、健康な体づくりのために欠かせない栄養素です。ぜひ、意識して摂取してみてください。

ポイント③「腸の働きを高める」

免疫細胞は約6割が腸に生息しています。免疫細胞がきちんと働くためには腸内環境を良くすることが不可欠です。

腸を健康にするために必要なのは食物繊維や発酵食品です。食物繊維は便通を促したり、余分なコレステロールにくっついて腸の働きを助けてくれます。

発酵食品は腸の中の善玉菌を増やし、悪玉菌の働きを抑制してくれます。また、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は免疫細胞を活性化する働きが研究により証明されているのでおススメです。

では、食物繊維と発酵食品のおすすめ食材はこちらです。

発酵食品 ヨーグルト 味噌 ぬか漬け 納豆 キムチ
食物繊維が豊富な食品 コンニャク さつまいも ごぼう アボカド 海藻

納豆に含まれる「納豆菌」と「乳酸菌」は相性の良い菌同士なので、ぜひ納豆を食べたあとはデザートにヨーグルトを食べるなどしてみてください。

食物繊維はお味噌汁などに加えて食べるのがおススメです。

免疫力を高める?最近話題の「プロバイオティクス」ってなに?

平均寿命が延びている現在、ただ長生きするだけではなく、「健康に長生き」するためにはどうすれば良いかが注目され始めています。

そこで最近、話題になっているのが「プロバイオティクス」。プロバイオティクスとは「腸のバランスを改善してくれる生きた微生物」のことです。

言い換えると、腸内細菌のバランスを改善し、人を健康にしてくれる菌のことです。

このプロバイオティクスが注目され始めたのは、人の健康と腸には様々な関わりがあることが分かったからです。

腸の中には「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌」の3種類の菌が存在しています。名前の通り善玉菌は人にとって良い菌で、悪玉菌は悪い菌です。

日和見菌は善玉菌と悪玉菌のバランスが良いときは健康に関係ないのですが、どちらかの菌が勝っているときには、勝っている菌に味方します。

つまり、悪玉菌が優勢のときは悪玉菌に味方し、健康に悪影響を与えます。

理想的なのは腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌に勝つこと。そこで注目されたのが、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を抑制してくれる「プロバイオティクス」なのです。

「プロバイオティクス」の良いところは薬と違って副作用がないこと。健康に長生きするために薬に頼らず「病気になりにくい体」を作ってくれる、これも「プロバイオティクス」が注目されている理由の一つです。

そんな「プロバイオティクス」の代表例が「乳酸菌」。乳酸菌は腸内でさまざまな活躍をして、腸内環境を整えてくれます。

免疫力アップ!乳酸菌の力

menekiknup%ef%bc%8d%ef%bc%93

先ほど述べた通り、乳酸菌はプロバイオティクスの代表例。腸の環境を整える素晴らしい役割を果たしてくれます。

ですが、乳酸菌は腸内環境を整えてくれるだけではありません。免疫力UPにも大きく関わっています。そんな乳酸菌の活躍を詳しく見ていきましょう。

乳酸菌は腸内で有機酸というものを作り出します。この有機酸は免疫力低下の原因となる悪玉菌の増殖を抑えてくれます。乳酸菌のこの働きによって免疫力低下が防げるのです。

しかし、乳酸菌の働きはまだまだこれだけではありません。腸内に生息している免疫細胞に刺激を与え、免疫細胞の働きを活性化してくれるのです。

腸内の乳酸菌が増えればその分だけ免疫力がUPし、免疫細胞が活性化します。そうなれば当然、病気にかかりにくくなりますよね。

腸内環境を整えて免疫力をUPしてくれる、良いこと尽くめの乳酸菌。ぜひ試してみてください!

健康に長生きする秘訣は「山梨県」、「静岡県」から学べ!

menekiknup%ef%bc%8d%ef%bc%94

平均寿命が1位の県は「長野県」。このことをご存知の方は多いかもしれません。しかし、健康寿命が1位の県をご存知でしょうか?

健康寿命とは健康に長生きする期間を測ったもので、「健康の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことです。

この健康寿命に関しては平均寿命NO.1の長野県も良い結果が残せていないのです。では、気になる健康寿命第1位の県はどこなのでしょうか。

健康寿命に関するランキングは平成25年と平成22年のものが厚生労働省より出されています。それでは順位を見ていきましょう。

健康寿命上位5位
平成22年 平成25年
順位 男性 女性 順位 男性 女性
1位 愛知 静岡 1位 山梨 山梨
2位 静岡 群馬 2位 沖縄 静岡
3位 千葉 愛知 3位 静岡 秋田
4位 茨木 沖縄 4位 石川 宮崎
5位 山梨 栃木 5位 宮城 群馬

Yamanashi Prefecture
https://www.pref.yamanashi.jp/shinchaku/kenko-zsn/2701/kenkoujyumyo.html

平成22年のトップは「静岡県」、平成25年のトップは「山梨県」です。特に静岡県は両年度で男女とも上位にいるので、何か健康の秘訣があるかも・・・。

気になる健康の秘訣とは何なのでしょうか。「静岡県」と「山梨県」の健康の秘訣を探ってみました。

「静岡県」健康の秘訣

まずは「静岡県」から。静岡県といえば言わずと知れたお茶の産地。

実はこのお茶が静岡の健康寿命を支えているという意見が!

お茶に含まれるカテキンという成分、これはポリフェノールの1種で強い抗酸化作用があります。

この記事でも一度話題になりました抗酸化作用、老化を防ぎ、免疫力を上げ、美容にも良いのでしたよね。

静岡の方はお茶をよく飲むことで、健康で病気になりにくい体を作っているのかもしれません。

また、静岡県では高齢者の方が元気に働いているそうです。働くことで自然と運動していると予想できます。

「山梨県」健康の秘訣

続いては「山梨県」。山梨県はワインの消費量全国1位、ワインはポリフェノールを多く含んでおり、抗酸化作用が期待できます。この点はお茶とワインという違いはありますが、静岡県と一緒ですね。

他にも山梨県にある「無尽」という風習が健康寿命に関わっていると予想されています。「無尽」とはお金を出し合って地域の人と旅行や飲み会をする風習で、この「無尽」に楽しんで参加している方は健康寿命が長いそうです。

コミュニケーションを楽しむというのも健康のため大事なことなんですね。そんな山梨県では元気な高齢者に対して、その子どもである40代、50代の方は食生活が異なり、生活習慣病で親よりも先に亡くなる現象が起きているそうです。

やはり、日本人に合った食生活をするというのは大事なことなんですね。

乳酸菌で病気予防!始めよう乳酸菌生活

menekiknup%ef%bc%8d%ef%bc%95

健康に長生きするために大切なのが免疫力。普段の食生活が非常に大事な役割を担っています。

現代社会で免疫力を下げる大きな原因となっているのが「ストレス」です。ストレスに負けず、健康で文化的な人間らしい生活をしたいものです。

健康な肉体を作ることはストレスと戦う上で重要なことです。乳酸菌の力を借りて、免疫力をUPし、健康に長生きすることを目指してみませんか。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら