口臭に良い食べ物ってなに?

[最終更新日]2015.03.11

口臭があると、他の人と話す時にとても気になりますよね?
でも実はどんな食べ物を食べるか?ということで、口臭はかなりの程度抑えることができるのです。

体のためにいい食べ物を取り入れる人がいますが、ここでは口臭のためにぜひ取り入れたい食べ物をご紹介します。大切なシーンの前には、ぜひ口臭改善・予防をしてくれる食べ物を食べましょう。

口臭への効果が期待できる食べ物

生野菜

体の健康にもいいとされる野菜ですが、実は口臭にも効果があるとされています。特に生野菜がおすすめです。その秘密は豊富に含まれている食物繊維です。この食物繊維は腸の調子を良くするだけではなく、排便を刺激するのです。そのために体の中に有害な物質が長い時間あることを防ぐことができます。

さらに生の野菜であれば、自然とよく噛むようになります。この噛むという行為が唾液を増やし、お口の中の健康を保ちます。唾液には自浄作用もあるために、口臭の予防にもとても役立つものです。

ヨーグルト

ヨーグルトの場合は、体の奥からくる口臭に効果を発揮します。ヨーグルトに含まれる善玉菌が腸の環境を良くします。結果便通を良くすることができます。

さらにうれしい効果として、乳酸菌はお口の中ででも口臭予防を行ってくれます。乳酸菌がお口の中の雑菌の増殖を抑えてくれるために、お口の汚れからくる口臭もブロックできます。ヨーグルトはなめらかな舌さわりで、舌に適度につくことができます。舌からの臭いである舌苔の消臭も行えるまさにバランスのとれた口臭対策の食べ物です。

フルーツ

すべてのフルーツには食物繊維がタップリと含まれています。
そのために便通を良くするという意味で、口臭改善に役立ちます。しかしそのほかの効果も期待できるフルーツもあります。

パイナップルなどの酵素が豊富に含まれているフルーツは、口臭の原因でもある舌苔を取り除いてくれます。さらにリンゴなどの歯ごたえのあるフルーツは咀嚼によって、唾液を増やし口臭予防になります。

フルーツの場合は、糖分が豊富で虫歯になりやすいのでしっかりと歯磨きを食べた後には行ってください。

 

そのほかにも虫歯の予防に役立つキシリトールガムなどを噛むことで、唾液をふやしつつ虫歯の予防もできます。口臭が気になるのであれば、積極的にこれらの食べ物を取り入れて攻守をシャットアウトしてくださいね。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら