体臭は石鹸では改善できない 内側からしっかりと改善を

[最終更新日]2017.07.18

不規則な生活、食生活の欧米化、ストレス社会などが影響し、疲労臭やワキガなど「体臭」で悩む方も増えてきました。「体臭」というのは本人でも気付かない事が多く、友人や恋人に不快な思いをさせてしまっている場合もあります。

市販のデオドランドスプレーやニオイのキツい香水でごまかすのは表面上の対策なので、大元から改善しないと意味がありません。汗やニオイを出す「内臓」からしっかりと改善する必要があるのです!

体臭は石鹸では改善できない!?

汗や皮脂の分泌が嫌なニオイの元であるのならお風呂に入って、毎日体臭予防の石鹸で体を洗えば大丈夫と考えている方もいると思いますが、実は体臭は石鹸程度では改善することができないのです・・・

石鹸は一時しのぎの体臭改善

確かに石鹸・ボディーソープで体を洗うとお風呂上りやその後はしばらく良い香りがします。もちろん、汗や汚れも洗い流しているので清潔感もあります。ですが、体臭の元は改善されていないので時間が経つとまた体臭が漂ってしまうんですね。加齢臭などの体臭はニオイが肌にこびりつく性質があるので、お風呂に入るだけではほとんど意味がありません。

「石鹸」でなんとか改善したいと言う方は1日に何度もお風呂に入る必要がありますが、忙しい方はそう簡単にできる事ではなく、面倒ですし光熱費もかかってしまいます。石鹸は一時しのぎの体臭改善と頭に入れておきましょう。

内臓から改善!腸内環境と体臭の関係

腸内に存在する悪玉菌が体臭のもと

腸内には様々な菌が存在しています。
中でも善玉菌や悪玉菌はご存知の方も多いと思います。「悪玉菌」はその名の通り悪さをする菌で、胃から運ばれてきた食べ物を腸内で腐敗させてしまいます。

腐敗が進むとアンモニアやスカトールといった悪臭成分が大量発生し血液に吸収され、全身へと流れます。汗はもともと血液から作られるので、悪臭成分を吸収した状態の血液が流れることによってキツい「体臭」が発生してしまうんです。

善玉菌を増やして腸内環境を改善!

悪玉菌の働きを抑えるには悪玉菌をやっつける「善玉菌」が必要不可欠。善玉菌とは乳酸菌やビフィズス菌の事を指し、摂取することによって悪玉菌を抑制、腸内環境を整える作用があります。体の巡りがスムーズになり、代謝や免疫力も向上するので便秘や肌荒れといったトラブルも一緒に改善することが可能。

善玉菌はヨーグルトなどの身近な食べ物からも摂れますが、効率の良く摂取できるサプリメントもオススメです。
本気で「体臭」を改善したいならまずは内臓から!腸内環境の改善で体臭のもとをしっかりと断ちましょう!

 

>>甘い体臭は血糖値に問題が?フェロモンだと勘違いする前に

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら