口臭サプリはその場しのぎ 使いつつもしっかり改善を

[最終更新日]2015.03.11

口臭改善のために、口臭サプリを利用している人も多くいます。
確かに口臭がいつもよりも軽減されて口臭が改善されたかのように感じます。しかし、実は口臭の根本的な問題は解決されていないケースがほとんどなのです。

では口臭サプリはどのようにして使用するのが有効的な使い方といえるのでしょうか?

口臭サプリの効能とは?

口臭サプリメントに含まれた成分による、消臭効果、血流循環機能、新陳代謝、粘膜保護などによって口臭を防いでくれるものが主流です。つまりもともと体に備わっている機能を補うサポーター的存在なのです。

口臭を改善する役割よりも、一時しのぎのものや口臭対策の「予防」としての役割が大きいといえますね。実際に口臭サプリの多くは口臭の根本原因である細菌・酵素・臭い成分が体の中で起こす化学反応を抑えることはできていません。まさしく一時しのぎの対策なのです。

口臭の元を解消するためには;口臭改善法

口臭の元は、体の中で有害な細菌が増えてしまい、細菌が臭いのするガスを出してしまうことにあります。つまり口臭の根本的な問題の解決策としては、細菌を増やさないようにすることが大事なのです。

お口の中の細菌が理由で口臭がする場合は、歯科的治療、歯磨きなどをしっかりと行うことで改善ができます。体の奥からくるにおいが原因の場合は、体の奥にある腸内が原因であることがあります。つまり腸内の環境を整えて有害な細菌が増えない、作らない環境を作ることが大事です。

具体的には、善玉菌である乳酸菌などを摂取することで、腸内環境を整えて悪玉菌の活動を抑えたり、数を抑制することが口臭の改善につながります。

口臭サプリ×口臭改善法

口臭サプリは臭いをごまかすという一時しのぎの効果と、口臭を予防するという対策の効果があります。これらももちろん口臭の緩和には欠かせないものといえるでしょう。しかし本当の意味で、口臭を改善したいのであれば口臭の改善法をしながら、口臭サプリを使用することをおすすめします。

口臭サプリ×口臭改善法のダブル使いによって、口臭サプリが表面的な口臭をカバーしてくれている間に、乳酸菌による口臭改善法が根本的な問題にアタックして口臭を軽減してくれます。

口臭対策には口臭サプリだけでは十分ではありません。
むしろ口臭を本当の意味で改善しようと思うのであれば、乳酸菌による口臭改善法を必ず行う必要があります。

上手に口臭サプリを取り入れることで改善中の時期を、口臭レスの生活を送れるようにサポートしてくれます。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら