口臭が気になる方は「口内」「腸内」どちらにも効く乳酸菌を

[最終更新日]2015.03.11

ぷ~んと臭う息。一人で居る時ならともかく、家族や友人、恋人と一緒に居る時に口臭が漂ってしまうなんて考えたくもないですよね。口臭予防のキャンディーやタブレットを食べている方もいますが、それでも臭ってしまう人はたくさんいます。なぜ口臭は発生してしまうのでしょうか?原因を探っていきましょう。

口の中の状態と関係する口臭

キツい口臭は虫歯や歯周病が原因!?

よく口臭はニンニク料理やアルコールなどニオイの強いものを摂取した時に漂うと思っている方も多いと思いますが、大元の原因は違います。確かに胃からこみ上げてくるニオイもキツい口臭の原因の1つですが、一番関係してくるのが「口の中の状態」なんです。

口の中の状態とは、虫歯や歯周病の原因にもなる口内細菌がたくさんいるか・いないかという事。悪さをする口内細菌が少なく、口の中がいつも清潔に保たれている人は虫歯や歯周病もありませんし、口臭もキツくありません。

虫歯や歯周病の原因となる口内細菌は口臭の原因にもなりますので、症状が軽くても虫歯や歯周病のある方は早めに対策・治療するようにしましょう。

口内免疫の低下も口臭の原因になる

人間の体に必要不可欠な免疫力。免疫は体のいたるところにあり、もちろん口の中にも存在します。口内免疫が低下すると口内細菌をやっつける力が弱くなり、口の中の状態が悪くなります。細菌が繁殖しやすいと虫歯や歯周病にもなりすくなるんですね。

乳酸菌がもつ口臭予防効果

乳酸菌は口臭の強い味方!歯を丈夫にする作用も

整腸作用があるだけでなく口臭予防にもなる私達の強い味方、それが「乳酸菌」です。知らない人なんていないほど私達の生活に馴染みある菌ですよね。ヨーグルトなどの乳製品によく含まれていますが、この乳酸菌が虫歯や歯周病、そして口臭予防にもなるのです!

乳酸菌には免疫力と代謝を上げる効果があります。免疫力は腸内だけでなく口内免疫のことも言いますので、口内の免疫細胞も活発になります。

大元の原因である虫歯や歯周病が発生しない健康な口内であればキツい口臭も自然とおさまり、気にならなくなります。また、乳酸菌で腸内環境も整えばニオイの強い食べ物も消化しやすくなりますのでお腹の中にいつまでも嫌なニオイが留まらなくなるので、まさに一石二鳥なんですね。
口臭が気になる方はいつもの口臭予防を一旦止めて、「乳酸菌」を摂取してみてはいかがでしょうか?口臭だけでなく
腸内環境も整うのでオススメですよ!

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら