もしかして私って息が臭い?周りにバレる前にしておきたいこと

[最終更新日]2015.03.11

「口臭」は周囲に漂っていても不快ですし、自分で漂わせているのも嫌ですよね。自分の口から出るものですが自分で気付いている方もいれば気付いていない方もいます。後者なんてなかなか指摘しづらいのでやっかいですよね。「もしかして私って息が臭い?」と少しでも感じたのなら、早めに対策・改善することをオススメしますよ!

口臭の原因と種類

口臭には様々なタイプがあり発生する原因によって臭いも変わります。ざっくり分類すると「生理的口臭」と「病的口臭」の2種類に分けられ、そこからさらに細かくタイプが分けられます。

生理的口臭

ニンニクやアルコール、ネギなど臭いの強い食べ物を食べた後に起こる口臭や朝起きた時の口臭などが生理的口臭に当てはまります。虫歯や病気が関係している口臭ではないので治療や入院の心配もありません。

生理的口臭に深く関係するのは体調やストレス、食生活などです。キーワードは「口の中の乾燥」。ストレスや緊張などで唾液が十分に分泌されないとドライマウス状態になります。ドライマウスは細菌を活発化させ、口臭の原因となる物質を次々と作り、結果として息が臭くなってしまうのです。

臭いの強い食べ物は口の中と胃の中の両方から漂い、周囲に強烈な臭いを放ちますが時間が経過すると自然と消えるのが特徴。いつまでも臭わないからとお出かけ前にニンニク料理やネギなどを食べ過ぎるのはNGですよ。

病的口臭

虫歯や歯周病、舌苔、内臓系の病気、口腔系の病気などが病的口臭に当てはまります。内臓系の病気や口腔系の病気の場合は専門の医師に相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。

病的口臭の大半を占める原因は「虫歯」や「歯周病」。ミュータント菌やジンジバリス菌といった虫歯・歯周病の原因となる細菌が繁殖する際に発生する口臭は生理的口臭よりも酷いとされています。いつも息が臭うという方はお口のトラブルが原因かもしれませんね。

乳酸菌が口臭を防ぐ

原因がある限りいつまでも臭ってしまう病的口臭。虫歯や歯周病が原因であるならばそれなりの対策が必要となります。かといって歯医者に通うにはお金も時間もかかってしまいます。そこでオススメしたいのが「乳酸菌」の摂取。なんと乳酸菌には口臭を防ぐ効果があるんです!

乳酸菌パワーで口内細菌が死滅する!?

乳酸菌の悪玉菌を抑制する働きは口内免疫にも作用します。口内免疫力が上がれば虫歯や歯周病の原因となる口内細菌も繁殖しませんし、口の中が健康になります。また、乳酸菌が生み出す「乳酸」は虫歯菌をやっつける効果があり虫歯の進行も抑えてくれます。

周りに自分の口臭がバレる前に!乳酸菌を摂取して腸内環境も口内環境も健康な状態にしておきましょう!乳酸菌が豊富なヨーグルトを使った歯磨きもオススメですよ。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら