善玉菌の常識をくつがえす!腸内細菌を最適化する方法

10年ほど前までは、腸内細菌に興味を示す人はいませんでした。腸の中には沢山の「バイ菌」がいる、という程度の認識だったんです。

今は研究が進み、腸内細菌のうち「善玉菌」はヒーローのように扱われています。皆さんもご存知ですよね。

これは、善玉菌が増えることで私たちが得られるメリットを挙げたものです。バイ菌扱いだった善玉菌の働きは、こんなに凄かったのです。

善玉菌が優位になると
免疫力がアップする 整腸作用
消化・吸収の促進 老化防止
アレルギー改善 美肌
気力充実

反対に、悪玉菌が優勢になると、こんなことが腸内で起きてきます。

悪玉菌が優位になると
腸内腐敗 細菌毒素の産生
発がん物質の産生 病気になりやすい
老化促進 アトピー、花粉症
肌荒れ 無気力、疲労

不調が不調を呼び、いつも体調が悪かったり、雰囲気がどんよりしたりといった感じになります。

腸内細菌の新常識

さあ、ここまでは常識をお伝えしてきました。2つの腸内細菌の働きを知ってしまうと、悪玉菌には消えてほしいという気持ちが沸き起こってきたのではないでしょうか。

しかし、ここからが新常識。

実は、私たちは悪玉菌がいなければ1日たりとも生きていくことはできない上に、悪玉菌をうまく働かせるために必要なアイテムが「乳酸菌サプリ」だということです。 

悪玉菌である大腸菌は、セルロース(食物繊維)を分解する働きがあり、その過程でビタミンを合成しています。私たちはセルロースを分解する酵素を持っていないので、大腸菌頼みなのです。

つまり、悪玉菌がしていきた悪行の数々は、悪玉菌が増えすぎて優勢になったがために起こったことなのです。

腸内の最適バランス善玉菌たくさん(20%)・日和見菌ほどほど(70%)・悪玉菌少々(10%)を保っておけば、悪玉菌も良い働きを始めます。

乳酸菌サプリとは

乳酸菌サプリは、口から乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を入れて、腸内環境を改善しようとするものです。

腸内細菌の最適バランスを保つために、どうして乳酸菌サプリを使うべきなのかと言うと、もともと悪玉菌は増えやすい傾向があり、乳酸菌サプリに悪玉菌のセーブをさせるためです。

乳酸菌サプリを選ぶポイントは、以下の3つあります。

  • 自分の腸内細菌と、乳酸菌サプリの菌の相性が良いこと
  • 善玉菌が腸まで届くこと
  • 善玉菌のエサが入っていること

です。

乳酸菌の種類は沢山あり、現在研究が進められているものだけでも300種類は存在しています。ただやみくもに乳酸菌を送るだけではいけません。もともと腸にいる菌であったり、群れを作って動いている菌であったりに、受けて入れてもらわないといけません。

そして当然ですが、菌は腸に届いてもらわなくてはいけません。理論上、乳酸菌は生きている菌も死んでいる菌も、善玉菌を増やすのに役に立ちますが、破壊されては本来の働きを発揮できません。

更に、腸内細菌のことを熟知している乳酸菌サプリであれば、善玉菌のエサになる成分も入っているはずです。

上記の基準を満たしている乳酸菌サプリは、思いの外少ないのが実情です。一つ満たしても一つははみ出しているなど、スタート地点にも立てていません。

確認していくのも手間がかかると思いますので、条件を満たした乳酸菌サプリを一つご紹介しますね。

森下仁丹の「ビフィーナS」という乳酸菌サプリです。

>>ビフィーナSを確認する

乳酸菌サプリランキングで、19年連続1位を獲得している人気商品なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

ビフィーナSとは

ビフィーナSに使われている菌は、「ビフィズス菌ロンガム種」と言って、ヒト由来のもの。自分の腸に相性良く、働いてくれる確率の高い菌なんです。

そうして善玉菌と悪玉菌の最適バランスを保つために働いてくれる菌は、腸に届かないと働こうにも働くことはできません。もともとビフィズス菌は善玉菌としての働きを約束されたような菌でしたが、胃酸でほとんど死んでしまうので、活用されずにいました。

ビフィーナSでは、三層構造の特殊カプセルを採用したことで、胃酸での生存率で9割を突破しています。

ビフィーナSが生まれた背景

腸内細菌や善玉菌が取りざたされる何年も前から、ビフィーナSを製造する森下仁丹はビフィズス菌の研究を行ってきました。そこで、ビフィズス菌が腸内環境を整えてくれることや、その働きを生かすための特殊カプセルの開発など、長年の研究が集結したのがビフィーナSなのです。

価格は、1ヶ月で2,980円ですから、ドラッグストアで売られる1ヶ月200~1,000円のお手軽サプリに見慣れている人にしてみたら、割高に感じてしまうかもしれません。

ただ、ビフィズス菌の働きをここまで生かしてくれるサプリは他にありませんし、腸内環境を真剣に考えている方であれば、一度試してみる価値はあります。

>>ビフィーナSの詳細を確認する

乳酸菌サプリにも賞味期限があります。菌の活きも、作り立ての方が良いものです。公式サイトでしたら新鮮さも約束されているでしょう。

ビフィーナSは、SNSでもよく登場する話題の一つです。

ビフィーナS飲み始めたら、お腹の調子よくなってきた!デマス。このサプリ、善玉菌?のエサとしてオリゴ糖が入ってるんだけど、これは太らない糖だから安心。ダイエット中でも、ビフィーナS飲んでおけば甘いもの食べたい欲求おさまる(笑)

#ビフィーナS    #ダイエッターにも

最後に

善玉菌が100%を占めたからといって、100%の健康を手に入れられるわけではありません。悪玉菌をうまく手のひらで転がして、良い働きをさせるのが、新しくて進んだ考え方です。

善玉菌を増やしたいとお考えの方は、今の環境を守りたかったり目標があったりと、生活力が強い人だと思います。利用すべき乳酸菌サプリの選び方は、

  • 自分の腸内細菌と、乳酸菌サプリの菌の相性が良いこと
  • 善玉菌が腸まで届くこと
  • 善玉菌のエサが入っていること

です。この3つを満たしていているのが「ビフィーナS」です。

>>ビフィーナSの公式販売サイトはこちら