どうも調子が悪い。腸内環境の悪循環を疑っている方へ

旅行中のお腹トラブルを防ぎたい。
毎日でもないけど、週に1度はお腹を壊すことがある。
炭酸など刺激のある飲み物を飲むと、お腹が痛くなる。
ストレスで腸が弱っている気がする。

こういった悩みをお持ちの方が、

腸を鍛えたい。
腸内環境を整えておきたい。

と意識し始めるようです。

ただ、腸内環境の悪化は、命の別状なく日常生活は送れるので根本的な解消を避ける人が多いものです。仕事やライフイベントに追われ、クタクタな私たちは優先順位が低くなってしまいがち。

手軽に整えられそうな青汁を買ってみても味が嫌で、忘れたふりをしていたら賞味期限も切れていた・・・なんてのはよくある話です。他にもヨーグルトを食べ続けても効果が出なかったり、方向性に疑問を持ち始めたりする人が沢山いるんです。

しかし、このように迷える人たちが、試行錯誤しながらも、悩むことをやめた方法があります。それが、乳酸菌サプリを飲むことです。

良い乳酸菌サプリを見極める方法

一言に乳酸菌サプリと言っても、各社から発売されていますので、種類は無数にあります。その中から腸を鍛える用に選ぶには3つのポイントがあります。

  • 自分の腸と相性が良い乳酸菌か
  • 臨床実験をやっているのか
  • 続けやすいのか

です。

腸内環境の悪化ってこんな状態

腸には沢山の腸内細菌が棲み、乳酸や酢酸を作って腸内を酸性にする【善玉菌】と、便を腐らせて有害物質を作る【悪玉菌】がいますが、腸内環境の悪化は、悪玉菌が増えすぎていることとイコールになります。

乳酸菌との相性について

乳酸菌サプリは、善玉菌として働く乳酸菌やビフィズス菌を送ることで悪玉菌を減らすためのものですが、サプリに入っている菌が、自分の腸になじめずに終わる可能性があるんです。いわゆる、相性ですね。

臨床実験について

そして食品であるサプリであっても、臨床実験を行って腸内環境の改善データを用意しているところを選んでください。論より証拠です。

続けやすさについて

また、続けやすいかどうかも大切です。いくら飲みやすくなったとしても、青汁から青臭さが消えることはありません。気持ちが乗らないものからは、どんどん行動も離れていきますよね。

条件を満たした乳酸菌サプリ

この3つのポイントを示した理由は、今では乳酸菌サプリも人気になったせいで、粗悪な類似品やコピー商品が多く出回っているからなのです。

ただし、3つを完全にクリアしている乳酸菌サプリは、それほど多くありません。特に、臨床実験をすっ飛ばしているメーカーは数知れず・・・。

比べたり探したりと時間もかかりますので、おすすめの乳酸菌サプリを紹介しておきます。

ビフィーナS」という乳酸菌サプリです。

>>ビフィーナSって?

◯飲み始めて2週間で、お通じの回数が増加した。
◯悪玉菌が作る有害物質の1つ「アンモニア」の量が減った。 

という臨床データがあり、スピード感のある分かりやすい結果が嬉しいですよね。

ビフィーナSとは

ビフィーナSの菌は、「ビフィズス菌ロンガム種」と言って、ヒトの腸から発見された善玉菌です。

つまり、ヒトの腸で働きやすい菌なので、サプリとして飲んだ時も、今いる腸内細菌と手を取り合って働いてくれる可能性が高いのです。

もう一つ重要なポイントだった続けやすさの問題も、味でしたら甘くてお菓子だと錯覚するほど。この白いパウダーは、善玉菌のエサになる「オリゴ糖」です。

ビフィーナSの評判

ビフィーナSを製造しているのは、創業124年の【森下仁丹】と言う由緒ある医薬品製造企業です。医薬品が主力商品であることから分かるように、品質管理が行き届いているので安心です。

Twitterでも、驚きと喜びの声を垣間見ました。

森下仁丹のビフィーナS、好きな読モが絶賛してたから、ずっと気になってて買ってみました。私はお腹の調子が年中悪いので買わない理由がなかったです。私は便秘もすれば下痢もするたちでしたが見事にストップ。詳しくは次のツイートにURL載せるので、そっち辿ってください。

腸内環境をよくするための結論

値段は、1ヶ月分が2,980円です。1回のお食事代だと思って、投資してください。

>>ビフィーナSの詳細を確認する

公式サイトが最も安く、丁寧で安全です。くれぐれも類似品や割り増し販売にはご注意を。

最後に

腸を鍛えることは、腸内細菌を安定させて腸内環境を整えることです。

腸の安定は生活の安定に直結しますから、毎日食事を食べるように乳酸菌サプリを飲むことは、何物にも代えがたい日常を守ることに繋がるのです。

腸を鍛えて育てる乳酸菌サプリ選び 3つのポイント

  • 自分の腸と相性が良い乳酸菌か
  • 臨床実験をやっているのか
  • 続けやすいのか

おすすめは「ビフィーナS」です。

>>ビフィーナSの公式販売サイトはこちら