【SN13T株】国民病・胃がん。ピロリ菌対策には植物性乳酸菌

[最終更新日]2016.12.12

乳酸菌による健康効果が注目を集めていますが、みなさんは“植物性乳酸菌”といえば何を思い浮かべるでしょうか?おそらくTVCMでもおなじみの大手メーカーの乳酸菌が浮かんだ人も多いはず。

でも、今回はそんな大手メーカーによる乳酸菌ではありません。産学官連携により、広島大学大学院が分離した植物性乳酸菌「SN13T株」、今回はこの乳酸菌について、ご紹介します。

SN13T株とは

名 前:SN13T株
属:ラクトバチルス
種:プランタラム

SN13T株は、植物の葉から分離された植物性乳酸菌です。細長い円筒状の形をしています。この乳酸菌は、広島大学大学院医歯薬学総合研究科・遺伝子制御科学研究室の杉山政則教授の研究によって600株以上の菌株リストの中から見つけられました。

特長は、pHの低い胃液や胆汁に対して強い耐性を持っていることです。ある研究では、人工胆液の耐性試験において、他の動物性乳酸菌のおよそ3倍の耐性を示した結果となっています。

発酵食品といった植物由来の乳酸菌は、一般的にその傾向が強いと言われているので納得ですね。そのため、生きて腸まで届き身体にいい作用をもたらす=プロバイオティクスにも分類されます。

またSN13T株は、産学官連携によって開発された乳酸菌なので、地元広島の乳業メーカーの商品に利用されています。

SN13T株の効果・効能

関連する効果・効能:整腸作用/免疫力強化/胃がん予防

抗体量を増やして免疫力を上げる

SN13T株には、IgA抗体量を増やすという効果が認められています。IgA抗体とは、体内の分泌液に存在し、病原菌やウイルスなどが体内に進入した場合、防御する役割を担っています。

このIgA抗体は主に、腸のパイエル板細胞で多く作られています。ある研究で、マウスのパイエル板細胞とSN13T株を混ぜ、一緒に培養してみた所、IgA抗体量の生成が他の動物性乳酸菌よりも多いということが分かりました。

そのため、SN13T株は腸の免疫機能に働きかけ、免疫力をUPしてくれる効果があると考えられます。生きて腸に届く、という点もプラスに働いていそうですね。

胃がんの原因、ピロリ菌をやっつける?

SN13T株には、ピロリ菌を除菌する作用のある物質を作りだす効果があります。これは、SN13T株を特定の果汁や酒かすで培養した時に生成するようです。

例えば、梨果汁と酒かすを用いて培養すると、「チロソール」という抗ピロリ菌物質を作りだします。これは世界で初めて明らかになった内容なんだとか。

チロソールはポリフェノールの一種で、ほかにも抗酸化作用や動脈硬化の予防、美容効果などが挙げられます。ワインや日本酒にも含まれている成分です。

他にも、まだ研究段階ですが、桃果汁で培養した場合「カテコール」という抗ピロリ菌物質を作りだします。カテコールは、国内では劇物に指定されていて、なんとカレー粉やオリーブオイル、コーヒーにも含まれている物質です。

病院でピロリ菌の除菌を行いたい場合、既に胃炎や胃潰瘍の症状にかかっていないと保険が効かない場合が多いようです。お財布には厳しいですよね。実際に治療の段階でも、抗生物質による薬物治療になるので、副作用が心配です。

そのため、身体に安心な乳酸菌の摂取は、ピロリ菌の予防、さらには胃がんの予防にもつながります。コストも安くすむので、今から心がけていきたいですね。

SN13T株が摂取できる商品

SN13T株が摂取できる主な商品は、2つあります。どちらも広島大学大学院との共同開発によってできた商品です。

1つは、野村乳業社が販売している「飲む、植物乳酸菌飲料」です。国産にんじんから取れたエキスをSN13T株で発酵させ使用した、野菜ジュースのようなドリンクです。

100mlにつきおよそ1000億個の乳酸菌が含まれており、その95%が生きて腸まで届くと言われています。また、善玉菌のエサになるオリゴ糖やビタミンAに変換されるβ-カロテンも配合されています。

もう1つが、高原安瀬平乳業社から販売されている「SN13T 植物乳酸菌ドリンクヨーグルト」があります。SN13T株をパイナップル果汁で培養した、のむヨーグルトタイプです。今後、パイナップルに限らず他の果物のフレーバーにも期待していきたいですね。

どちらの商品も、スーパーで探すよりネット通販でのご購入が確実だと思います。気になった方はぜひチェックしてみて下さい。

30秒でわかるSN13T株のまとめ

SN13T株は、「ラクトバチルス属プランタラム種SN13T」といいます。広島大学大学院・杉山政則教授によって、植物の葉から分離された植物由来の乳酸菌です。酸に負けず、生きて腸に届くことからプロバイオティクスの1つでもあります。

SN13T株の主な効果・効能は、腸の免疫機能に作用して免疫力を高めること、また、胃がんの原因でもあるピロリ菌の除菌効果があり、今後の研究にも注目です。

SN13T株が摂取できる主な商品は、広島大学大学院との産学連携によって共同開発された、野村乳業社「飲む、植物乳酸菌飲料」と高原安瀬平乳業社「SN13T 植物乳酸菌ドリンクヨーグルト」があります。

健康長寿になるためには、日頃から丈夫な身体作りをしていかなければなりません。食事に気を配る際には、乳酸菌のことも頭の片隅に置いていただけると嬉しいです。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら