R-1乳酸菌の効果・効能

[最終更新日]2016.10.19
r1rogo

乳酸菌には様々な種類があり、その効果や効能も異なります。健康のために乳酸菌を摂取するのはとても良いことですが、目的や体質と合わない乳酸菌を摂取し続けても効果は得られませんね。改善したいことや体質・体調に合わせて乳酸菌を選ぶのもとても大切な事なのです。

そこで、今回はTVCMで話題の「R-1乳酸菌」にスポットを当ててみました。R-1乳酸菌の特徴や、効果と効能、そして目的や体質に合わせた乳酸菌選びの大切さについてご紹介します。

明治プロビオヨーグルトR-1

「強さ引き出す乳酸菌」のキャッチフレーズや、赤いパッケージでもお馴染みのヨーグルトですね。日本の休めない人達の体調管理法としてのR-1乳酸菌の紹介や、世界中の様々な体調管理法を紹介しながら作られている、R-1乳酸菌のシリーズCMは、とってもユニークで楽しいです。その一つ「ロシア編」をご紹介しましょう。

“体の強さを引き出す”というメッセージが伝わってきますね。

ところで、このR-1乳酸菌、正式な名称はラクトバチルス・ブルガリクス OLL1073R-1株、とっても長いですね。そこでR-1と短く簡単にし、みんなが分かりやすい名前になりました。

このR-1乳酸菌は、ヨーグルトを造る際に一般的に使用されるブルガリア菌の一種で、私達にとって馴染みある善玉菌なのです。また、明治ブロビオヨーグルトR-1は、他の乳酸菌は混ぜずに、このR-1乳酸菌のみで作られています。

 

乳酸菌OLL1073R-1株の特徴

乳酸菌はヒトなど宿主のお腹の中で多糖体(EPSと呼ばれる)を作り出しますが、乳酸菌の作り出すESPは免疫機能を活性化してくれることが分かっています。

乳酸菌はどれも同じようですが、それぞれに個性があり、R-1株はこのESPをたくさん作りだす特徴を持っています。つまり、免疫機能を活性させることに優れた乳酸菌なのですね。

 

R-1乳酸菌は病気に負けない体を作る!

r-1乳酸菌は病気に負けない体を作る

乳酸菌R-1株は、当たり前ですが、乳酸菌です。ですから乳酸菌としての仕事は腸のお掃除から始まります。そして、乳酸菌R-1株の特徴はESPをたくさん産出することでした。これらがどのように体の強さを引き出せるのか、ご紹介してゆきましょう。

なぜ腸の掃除が大事なの?

体の免疫のうち、その7割は腸に集中しています。つまり免疫システムで一番重要な働きをしているのは腸官免疫なんですね。

この腸官免疫は悪い病原菌が侵入するとすぐに反応して、排除してくれます。腸内環境が悪ければ、もちろんこの免疫システムはまともに作動しませんから、病気にかかり易くなる、かかっても治りにくいわけです。加えて、悪玉菌の作りだす有害物質が免疫システムを崩しにかかります。

逆に腸内環境が良くなれば・・・もう皆さんお分かりですね、体の免疫力がアップします。

しかし、ヨーグルトで摂取すること自体デメリットも存在しますので、しっかりとデメリットも把握しておくこと。詳しくはこちらのページをご覧ください。
>>ヨーグルトで腸内環境改善を目指している方へ

健康な腸で、体の免疫力をアップ!

腸内環境を整えながら、R-1乳酸菌は副産物としてEPSをたくさん作り出してくれます。これが免疫機能を活性化させます。腸官免疫システムで、いち早く働いてくれるのがNK細胞ことキラー細胞なので、免疫機能を活性化するR-1乳酸菌は、このキラー細胞を活性してくれるわけなんです!

カラダ本来の持つ“強さを引き出す”とは、免疫力アップにあったのですね。それでは、免疫力アップで得られる効果について見てゆきましょう。

 

R-1乳酸菌の効果・効能

R-1は、NK(ナチュラル・キラー)細胞を活性してくれるのですが、このNK細胞の持つ性質が色々な効果に繋がっています。

NK(ナチュラル・キラー)細胞の特質

腸官免疫システムでNK細胞は、真っ先に病原菌を除去するとお話したのを覚えていますか?

7NK細胞の頼れるところは、体に入ってきた悪い菌、体の中で作り出されつつある悪い菌、とにかく「悪」と名のつく物は片っ端からやっつけ、体から除去しようとします。

R-1乳酸菌はガン細胞をやっつける!?

NK細胞の特質から、ガン細胞が体に生まれると即座に攻撃し除去しにかかります。ところが、加齢や生活習慣などで体の中にNK細胞が不足する状態が起こると、ガンにかかり易くなってしまいます。

逆に、R-1乳酸菌を摂りEPSがどんどん作られると、NK細胞は活発にガン細胞をなくそうと働きます。

R-1乳酸菌はインフルエンザにかかるリスクを減らす

NK細胞は「悪い菌や感染している部分」を見逃さずに攻撃します。そこでR-1乳酸菌を摂取すると、NK細胞はどんどん活性し、インフルエンザなどのウィルスにも反応して除去しようと働いてくれます。

株式会社明治が発表している試験結果(明治ヨーグルトライブラリーより引用)の一部をご紹介しましょう。

R-1乳酸菌がインフルエンザを予防できる!?

マウスを使ったインフルエンザウィルス感染の実験です。
2グループのマウスに一方はR-1乳酸菌、もう一方は水を21日間与え、その後インフルエンザに感染させ比較しました。結果は、水を与えられたマウスが全滅したのに対し、R-1乳酸菌を与えられたマウスは生存率が上がり、生存日数も延びました。

R-1乳酸菌がンフルエンザワクチン効果を増す!?

健康な方を対象に、R-1乳酸菌ドリンクヨーグルトを3週間摂り続けてから、インフルエンザ・ワクチンの接種を受けてもらいました。

この結果、インフルエンザ・ワクチンの効果が増強しました。

 

R-1乳酸菌を摂取できる製品

乳製品

R-1乳酸菌を含む食品と言えば、「明治プロビオヨーグルトR-1」ですね。色々な種類があり、スーパーはもちろんコンビニや病院内の売店でも販売されています。

明治プロビオヨーグルトR-1

raヨーグルト商品

ヨーグルトタイプは他に、R-1低脂肪、R-1砂糖0、R-1ブルーベリー 脂肪0、があります。

 

明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ 低糖・低カロリー

r1ヨーグルトドリンク

ドリンクタイプは他に、アセロラ&ブルーベリーとドリンクタイプEX(宅配専用)、があります。

乳酸菌サプリメント

乳酸菌革命

乳酸菌革命サプリメント

R-1乳酸菌はヨーグルトで知られていますが、上記の乳酸菌サプリでも摂ることができます。R-1乳酸菌のほかに8種類の乳酸菌が配合されています。

この乳酸菌サプリは、商品に『乳酸菌生産物質』と明記されているように、R-1乳酸菌も他の菌も、生菌は使われていません。『乳酸菌生産物質』は善玉菌が発酵する過程で作りだされる体に良い物質のことで、腸内環境も改善すれば、有効な成分も直接腸から吸収されます。

 

目的や体質に合わせた乳酸菌を選ぼう!

R-1乳酸菌は、免疫力アップに優れているように、各乳酸菌は特質を持っています。同じように、私たち一人一人の腸の環境や体質も異なります。

そこで、大きな効果を得る為に注意したい事は・・・

  1. まず自分のお腹との相性がいいかどうかを確認
  2. 何のために乳酸菌を摂取したいのか?を確認
  3. 乳酸菌の摂取は毎日100gくらいを目安に続けること

いくらR-1乳酸菌がインフルエンザやガンに効果があると言っても、もし自分の体質に合わなければ健康にプラスになりませんね。

また、単に腸内環境を改善したいだけなら、R-1乳酸菌にこだわらなくてもいいわけです。どんな乳酸菌でも、相性が合えばお腹の健康に貢献してくれますから、いつもは違う乳酸菌を摂取し、インフルエンザの季節に入る1月前からR-1乳酸菌に切り替えてみる、こんな方法も可能なんです。

しかし、継続しないことには意味はないので、しっかり継続できるか自分で想像してみましょう。ヨーグルトで摂取すること自体にもデメリットはありますので、その辺も考慮すること。詳しくは下記ページをご覧ください。
>>ヨーグルトで腸内環境改善を目指している方へ

 

まとめ

R-1乳酸菌のパワーはすごい事が良く分かりました。こんな力強い味方が簡単に手に入るのですから、試してみる価値は大きいですね!

自分のお腹との相性を確かめ、目的にピッタリなら、ゼヒ毎日の生活にR-1乳酸菌を加えてみてくださいね。

 

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら