【JEF01株】腸を整えたかったらコレ!

[最終更新日]2016.12.13

ひどい便秘や下痢に悩まされてウン十年…。お腹はパンパンに張って苦しいし、トイレに行くと何時間も引きこもって辛い。

いまや便秘・下痢の症状は、年齢や性別に関係なく悩んでいる人も多いですよね。実際に、戦後と現代の日本人の便の量を比較してみても、現代人は半分近くも少なくなっているんです。

そんな人におススメしたい乳酸菌が、JEF01株。今回はこのJEF01株についてまとめました。

JEF01株とは

名 前:JEF01株
属:エンテロコッカス
種:フェシウム種

JEF01株は、小腸・大腸に存在する腸球菌で、乳酸桿菌の一つです。乳酸桿菌とは、棒状の細長い形状をした菌のことを言います。乳酸菌は種類も多く、そのため得意とする効果・効能もそれぞれ異なります。

今回のJEF01株をはじめとするエンテロコッカス菌は、善玉菌の中でも、最も増殖するスピードが速く、免疫力をUPする効果や虫歯予防効果があります。新型乳酸菌としても注目されており、近年研究が進められています。

JEF01株の効果・効能

関連する効果・効能:便秘予防と解消

高い整腸作用でバナナ状の便が!?

JEF01株には、高い整腸作用があることが森下仁丹の研究で認められています。

ある実験では、JEF01株と同じく便秘解消効果のある、ビフィズス菌「JBL01株」とラクトバチルス菌「JLG01株」、3つを組み合わせたカプセルを1日1包、2週間続けて摂取してもらいました。

すると、便秘傾向の人はもちろん、便秘じゃない人にも排便回数の増加がみられました。便の状態も、うさぎの糞のようなコロコロとした便から、健康的なバナナ状の便に変化したことが分かっています。

特にアンケートでは、便のにおいが強くなった、排便感がすっきりしない、の回答数が減ったことから、便のにおいや排便感の改善効果もあったことが分かります。

また、1週間の排便回数が多い下痢傾向の人は、この実験で排便回数が減少したことから、腸を整える働きがあることが認められたのです。

今回の実験は、JEF01株単独のものではありませんでしたが、同時に3つの乳酸菌を摂取することで、お互いにサポートし合い、より高い効果が期待できるそうです。

JEF01株が摂取できる商品

JEF01株が配合された商品は、森下仁丹社から発売されているサプリメント「ビフィーナ」シリーズです。便通を改善する機能性表示食品として、楽天ランキングのビフィズス菌部門でも上位を占めています。

一例として、ビフィーナR(レギュラー)の成分表示を見てみると、1包にビフィズス菌25億個、他2種類の乳酸菌10億個を配合しています。このサプリメントの特徴は、独自のカプセル構造を採用していることです。

乳酸菌の中には口から摂取すると、熱や胃酸に負けて腸まで届かない事もあります。それを考慮して森下仁丹では、耐酸性の「ハイパープロテクトカプセル」を開発し、大腸まで生きたまま乳酸菌を届けることに成功しました。

1日1包のスティックタイプなので、勤務先や外出先などでも手軽で便利。味もレモン味で、苦いのが苦手な方にもおススメです。ただし、妊婦さんや現在病気にかかっている方は医師の指導のもと、適切な使用を心がけましょう。

便秘トラブルの代表的なものは、ニキビや肌荒れといったお肌トラブル、体臭やオナラの臭いの悪化など、決して良いものではありません。

今回はサプリメントを紹介しましたが、あくまで補助的効果です。食事や運動など、日々の生活習慣も合わせて見直していくようにしましょう。

30秒でわかるJEF01株のまとめ

JEF01株は、新型乳酸菌として近年注目されている菌株で、「エンテロコッカス属フェシウム種JEF01株」という正式名称の乳酸菌です。この乳酸菌は、免疫力強化が期待できるエンテロコッカス属に属しています。

JEF01株の主な効果・効能は、便通の促進、下痢の排便回数軽減といった高い整腸作用です。それだけではなく、便の状態改善や快便効果など様々な効果が期待できます。

このJEF01株を摂取できる主な商品は、森下仁丹から発売されている「ビフィーナ」というサプリメントです。

1日1包のスティックタイプなので持ち運びにも便利。胃酸に負けない耐酸性カプセルを採用しているので、生きたまま腸まで届くのも効果が期待できそうですね

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら