【GCL2505株(BifiX)】おいしいだけじゃない、腸内環境を良くする効果とは

[最終更新日]2016.12.15

ズラーっと並ぶヨーグルト製品。みなさんは日頃、何を基準に選んでいますか?

実際のところ、乳酸菌やビフィズス菌の違いをみて買う人は少ないと思います。結局のところ、値段の安さとおいしいかどうか、ですよね。

今回ご紹介するGCL2505株=通称「BifiX」は、店頭でもよく見かける「BifiXヨーグルト」に含まれているビフィズス菌です。このヨーグルト、甘くておいしいだけじゃなく、調べてみるとちゃんとビフィズス菌の効果にもこだわりがありました。

GCL2505株とは

名 前:GCL2505株
属:ビフィドバクテリウム(ビフィズス菌)
種:アニマリス亜種ラクティス

GCL2505株は、国内大手製菓メーカー・江崎グリコ社によって、健康な大人から発見されたビフィズス菌です。近年、乳酸菌の健康効果に注目が集まるなか、グリコ社も当初、乳酸菌の研究に力を入れていました。

しかし、腸内環境を良くするには、乳酸菌で腸内のビフィズス菌の増殖作用を期待するよりも、直接ビフィズス菌を摂りいれて数を増やすほうが良いのではないか、とビフィズス菌の研究に方向転換。

そして、集めた2000株のビフィズス菌の中からGCL2505株が選ばれたのです。グリコ社はこれをビフィズス菌「BifiX」と名付けました。

BifiXは、従来のビフィズス菌の「酸や熱に弱い」という弱点をクリアし、生きて腸に届くだけではなく、腸内で増殖する力も備わったビフィズス菌です。腸内環境を良くしたい、というグリコ社の想いが伝わりますよね。

GCL2505株の効果・効能

関連する効果・効能:便秘の予防・解消/メタボリックシンドローム対策

悩んでいたお通じに効果あるかも?

GCL2505株(ビフィズス菌BifiX)には、お通じの改善に役立つ効果が認められています。グリコ社が行ったこんな研究があります。

1週間の排便回数が2回~5回までの便秘気味の人に、ビフィズス菌BifiXが含まれたヨーグルト100gを、2週間続けて食べてもらいました。

すると、排便回数の増加に加え、糞便中のビフィズス菌の数の増加がみられました。また、腐敗産物の1つ「フェノール」が減少したほか、腸のぜん動運動を促す「短鎖脂肪酸」が増加していたのです。

このことから、ビフィズス菌BifiXは、おなかの調子を整えてお通じ改善に役立つと認められたのです。生きて腸に届くだけではなく、腸内で増殖する性質をもっているので、この結果も納得できますよね。

女性もおさえておきたい、メタボ対策

GCL2505株(ビフィズス菌BifiX)には、生活習慣病の原因にもなるメタボリックシンドロームの改善に、効果があるとされています。

メタボ対策といえば、適度な運動とバランスのとれた食事療法を思い浮かべる人も多いと思いますが、近年の研究で、抗メタボホルモンと呼ばれるものが発見されたのです。

それが、「GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)」というホルモンです。このGLP-1は、インスリン分泌に作用して血糖値の上昇を抑制したり、脂肪の蓄積を抑えることが分かっています。

このGLP-1は、ビフィズス菌が作りだす「短鎖脂肪酸」によって分泌されます。そのため、ビフィズス菌の摂取が、よりメタボ対策につながるのではないかと考えられているのです。

実際に、マウスによる研究結果でもそれを証明しています。今後私たちヒトへの効果も期待していきたいですね。

GCL2505株が摂取できる商品

GCL2505株(ビフィズス菌BifiX)が摂取できる商品は、主にグリコ社が製造・販売しています。具体的には、主に以下の商品です。

  • 「BifiXヨーグルト」シリーズ
  • BifiX1000α
  • BifiXフローズンジェリー

代表的なのは、やはり「BifiXヨーグルト」です。脂肪0タイプやのむヨーグルトもあり、味のバリエーションも豊富にそろっています。

また、寒天を使用しているので、固めのつるんっとした食感が特徴です。甘くておいしいという口コミも多いですが、他社メーカーのプレーンヨーグルトに慣れている人には少し甘すぎるかもしれません。

「BifiX1000α」は、のむヨーグルトタイプで、「BifiXヨーグルト」よりも高濃度のビフィズス菌飲料なんだとか。

一方で、「BifiXフローズンジェリー」は、アイスにビフィズス菌が配合された商品。1本に100億個のビフィズス菌が含まれていて、「もっちりした食感がやみつきになる」という口コミもあります。

30秒でわかるGCL2505株のまとめ

GCL2505株は、「ビフィドバクテリウム属アニマリス亜種ラクティスGCL2505株」といいます。国内大手製菓メーカー・江崎グリコ社が、健康な大人から発見したヒト由来のビフィズス菌です。

ビフィズス菌「BifiX」として名付けられ、生きて腸に届くだけではなく、腸内で増殖する力も持っているので、おなかの健康に役立ちます。

GCL2505株(ビフィズス菌BifiX)の主な効果・効能は、お通じを改善する作用と、メタボ対策が挙げられます。

GCL2505株(ビフィズス菌BifiX)が摂取できる商品は、グリコ社から販売されていて、代表的な「BifiXヨーグルト」のほかに、のむヨーグルトタイプの「BifiX1000α」やアイスの「BifiXフローズンジェリー」があります。

グリコ社の商品はどれもおいしいですが、それだけではなく、ビフィズス菌の種類にもこだわって健康効果をもたらしてくれます。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら