【クレモリス菌FC株】あの長寿地帯からやってきた優秀な乳酸菌

[最終更新日]2016.12.13

日本でも一大ブームとなった「カスピ海ヨーグルト」。なんといってもあのとろっとした食感が特徴的ですよね。

そのとろみ成分、実は乳酸菌が作りだしていたんです。その名も「クレモリス菌FC株」。生きて腸まで届くプロバイオティクスでもあります。

今回は、私たちの健康に大きな効果をもたらしてくれる優秀な乳酸菌「クレモリス菌FC株」についてご紹介したいと思います。

クレモリス菌FC株とは

名 前:クレモリス菌FC株
属:ラクトコッカス
種:ラクティス亜種クレモリス

クレモリス菌FC株は、連鎖球菌の一つで、酸素がなくても生きていられる乳酸菌です。

由来

もともと、このクレモリス菌FC株は日本国内にはなくヨーロッパ東部、黒海とカスピ海に囲まれたコーカサス地方・「ジョージア」からやってきました。コーカサス地方では、100歳を超えるお年寄り達が元気に暮らしている世界屈指の長寿地域として有名です。

キッカケとなったのは、現武庫川女子大学教授の家森幸男博士です。家森博士はWHO(世界保健機関)のプロジェクトでコーカサス地方を訪れました。

日本へ帰る際、地元の人が毎日食べているという自家製ヨーグルトを研究用に持ち帰り、種菌を知人に分けたことからじわじわと広まりました。

やがて、現在の「カスピ海ヨーグルト」発売元であるフジッコ社が、家森博士のヨーグルトからクレモリス菌FC株を純粋培養することに成功し、国内に広めたのです。

独特のとろみ成分

カスピ海ヨーグルトのあの”とろみ”は、クレモリス菌FC株が発酵段階で、「EPS」という粘り成分を作り出すからなんです。

このEPSは、ヒトの消化液、つまり唾液や胃液では分解されない優れもの。つまり、クレモリス菌FC株はこのEPS成分と一緒になって、生きたまま腸まで届くことができます。

このことから、クレモリス菌FC株は「生きて腸まで届き、ヒトの身体にいい作用をもたらす」=プロバイオティクスに分類されています。

また、腸内に長く留まっていられるのも特徴です。このカスピ海ヨーグルトを食べている間はもちろん、止めた2週間後でも便の中からクレモリス菌FC株が検出されたという研究データがあります。

まさに、プロバイオティクスと呼ぶにふさわしい乳酸菌ですね。

クレモリス菌FC株の効果・効能

関連する効果・効能:免疫力強化/アトピー性皮膚炎の改善/血糖値の上昇抑制/コレステロール値の低下作用/便秘予防と解消/肌荒れ改善

風邪やインフルエンザの予防に効果アリ

カスピ海ヨーグルトは、免疫力を強化して風邪やインフルエンザの予防をする働きがあります。

ある調査では、普段からカスピ海ヨーグルトのみを食べているグループ、それ以外のヨーグルトのみを食べているグループに分け、風邪についてアンケートを取りました。

すると、カスピ海ヨーグルトのみを食べているグループでは、風邪をひく回数はもちろん、喉の痛みや発熱などが、もう一方のグループよりも軽度であることが分かりました。

また、クレモリス菌FC株はインフルエンザの予防効果を高めることも分かっています。皆さんもインフルエンザの季節になると、予防接種をしますよね。

予防接種は、インフルエンザウイルスに対する抵抗力を高めてくれるものです。しかし、もともと免疫力が低い場合、この予防接種が効かないこともあります。

しかし継続してカスピ海ヨーグルトを食べた人は、予防接種による抵抗力をさらに高くし、免疫力を強化してくれることも分かっています。年齢とともに低下する免疫力を、クレモリス菌FC株が助けてくれるんですね。

アトピーにはクレモリス菌FC株が有効

アトピーに悩んでいる方で、まだ乳酸菌による対策を試していない人は、ぜひこの項目を読んでみて下さい。

クレモリス菌FC株は、アトピーによる皮膚の炎症や症状を抑えることができると、フジッコ社・静岡県立大学薬学部の共同研究で明らかになっているのです。

身体の免疫細胞の7割は腸内で作られます。そして、腸内の善玉菌がこの免疫細胞を強くしてくれるのです。

しかし、アトピー症状を持った人は健康な方と比べて、腸内環境が悪い傾向にあります。皮膚科でステロイドを処方される人は多いと思いますが、それでは根本的に治ったことにはなりません。

腸内環境を整えて、善玉菌優勢の状態にし、身体の中から免疫力を少しずつつけていきましょう。

糖尿病の予防にも?気になるあの数値

年々、患者数が増加している糖尿病。やはり気になるのは「血糖値」ですよね。糖尿病は、日々の生活習慣が病気の発症に関係していると言われています。

実は、クレモリス菌FC株に血糖値を抑える働きがあると研究で明らかになっています。詳しい内容は次の通りです。

まず、マウスに糖分(グルコース)を与えます。そして、カスピ海ヨーグルトが血糖値の上昇にどのような働きをするか調べるため、マウスを3つのグループに分けました。

クレモリス菌FC株を含んだカスピ海ヨーグルトを与えるグループ、牛乳を与えるグループ、何も与えないグループの3つです。

すると、カスピ海ヨーグルトを与えたグループが、最も血糖値の上昇を緩やかにしていることが分かりました。牛乳を与えたグループでも血糖値の抑制は見られたのですが、それ以上にカスピ海ヨーグルトの方が効果的だったのです。

血糖値が高めな人や、糖尿病予防をしたい人は、カスピ海ヨーグルトを取り入れてみるのも一つの手段です。

クレモリス菌FC株が摂取できる商品

クレモリス菌FC株を含んだ商品は、主にフジッコ社から販売されています。

1つは、「カスピ海ヨーグルト」です。クレモリス菌FC株が配合されている、大ブームとなったヨーグルトです。

一時はこのヨーグルトの特徴でもある「粘り」が不足し、販売休止にまでなりましたが、2016年現在は再開され、喜びの声も多いです。整腸効果を期待するなら1日100g以上を目安に食べるようにしましょう。

またフジッコ社では、カスピ海ヨーグルトを自宅で簡単に手作りできる種菌セットも販売されています。もともとクレモリス菌FC株は、常温で発酵するため手作りに向いているんだとか。

もう1つは、「善玉菌のチカラ」というサプリメントです。乳アレルギー持ちでヨーグルトは試せない人に、このサプリメントがおススメ。ただし、大豆を使用しているため、大豆アレルギーの人は使用できません。

調べてみると、このサプリメントはネット通販限定のようです。近くのスーパーやドラッグストアで購入できないのは残念ですが、手っ取り早く、継続して試したい方はサプリメントの方が良いですね。

30秒でわかる、クレモリス菌FC株のまとめ

クレモリス菌FC株は、「ラクトコッカス属ラクティス亜種クレモリスFC株」という名称をもつ乳酸菌です。カスピ海ヨーグルト独特の「とろみ成分」を作り出しています。

また、胃液や唾液などの消化液では分解されない性質をもち、そのため、生きたまま大腸まで届くプロバイオティクスの一つでもあります。

主な効果・効能は、血糖値の上昇抑制、コレステロール値の低下作用、便秘予防と解消、肌荒れ改善、免疫力強化、アトピー性皮膚炎の改善です。こんなにも大きな健康効果をもたらしてくれる、優秀な乳酸菌です。

このクレモリス菌FC株を含んだ商品は、フジッコ社から発売されている「カスピ海ヨーグルト」シリーズと「善玉菌のチカラ」サプリメントです。「善玉菌のチカラ」はネット販売限定なので、購入の際は注意しましょう。

世界屈指の長寿地域・ジョージアからやってきたクレモリス菌FC株、気になった方は試してみる価値アリです。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら