【ブレーベ・ヤクルト株】幼児の大腸に多く生息するビフィズス菌

[最終更新日]2016.10.25

ヤクルトの名前はみなさんご存知だと思いますが、ヤクルトで有名な乳酸菌といえば「シロタ株」ではないでしょうか?しかし、この「ブレーベ・ヤクルト株」「ヤクルト」とい名前までついているのにあまり知られていませんよね?

今回は、この「ブレーベ・ヤクルト株」をご紹介いたします。

ブレーベ・ヤクルト株とは?

名 前:B. ブレーベ・ヤクルト株
 属 :ビフィドバクテリウム
 種 :ブレーベ

ブレーベ・ヤクルト株はヤクルトが独自に保有するビフィズス菌です。ビフィズス菌は学名「ビフィドバクテリウム」といいますが、この「ビフィド」は日本語にすると「分岐」という意味になります。なぜこの名前が付けられたかというと、ビフィズス菌は培養条件によって枝状に分岐することに由来します。

その中でも、ブレーベ・ヤクルト株は細く短い枝別れ形態をしているのが特徴で、そのことから「細い」を意味するブレーベが名前に付けられました。このビフィズス菌は主に幼児の大腸に多く住み着いていることが知られています。

ブレーベ・ヤクルト株の効果・効能

名 前:B. ブレーベ・ヤクルト株
 属 :ビフィドバクテリウム
 種 :ブレーベ

ブレーベ・ヤクルト株には便秘解消と予防、肌荒れ改善、潰瘍性大腸炎の症状を抑制があります。

肌荒れ改善

関連する効果・効能:乾燥による肌荒れ改善/便秘解消と予防/潰瘍性大腸炎の症状を抑制
秋や冬になると乾燥による肌荒れが多くなります。肌荒れって美を意識する男女にとっては特にツライものですよね。ブレーベ・ヤクルト株はそんな方たちの強い味方です!

ブレーベ・ヤクルト株には皮膚の乾燥を抑え、美肌に導く作用が報告されています。こんな実験をしてみました。秋から冬の乾燥時期にかけてブレーベ・ヤクルト株発酵乳とビフィズス菌を増やすためのエサであるオリゴ糖を4週間続けて飲んでもらうグループAと、まったく飲まないグループBにわけ、Aの方には1日100mlの発酵乳を飲んでもらいました。

その後、Aグループ、Bグループの皮膚の水分量を比べたところ、何もしていないBグループでは肌の水分値が低下していたのに対し、発酵乳を飲んでいたAグループは水分値が変化せず皮膚を活性化する酵素の量も増えていたそうです。

この結果は、大気が乾燥する時期においても、ブレーベ・ヤクルト株を日常的に摂取することで肌の水分量は失われず、逆に水分を蓄えられるということを証明してくれました。小じわや肌荒れなどの肌の乾燥が原因で起きる肌トラブルでお悩みの方は、ブレーベ・ヤクルト株を常飲することで悩みが解消されるかもしれませんね。

また、先ほどの実験では発酵乳を飲んでいたAグループは腸内の悪玉菌が生み出す腐敗物質が減少していることがわかりました。腸内環境が良好になると皮膚から排出される毒素も減ります。腸内環境の良しあしが肌にまで影響を及ぼしていたのですね。

便秘解消

上記の実験から、ブレーベ・ヤクルト株を常飲すると腸内がきれいになることが証明されました。腸内がきれいになるということは、お通じもよくなることに繋がりますよね。ブレーベ・ヤクルト株は生きたまま腸に届き、乳酸と酢酸を産生し腸内を悪玉菌が苦手とする弱酸性に保ち、善玉菌優勢の身体づくりに役立つことが確認されています。

更にブレーベ・ヤクルト株のつくる乳酸や酢酸は、便を排出するのに必要な「ぜん動運動」を高め、便の水分調節もしてくれます。これにより、健康的な便になり便通改善につながるといえます。

潰瘍性大腸炎の症状の抑制効果

潰瘍性大腸炎とは大腸の粘膜に潰瘍やびらんができてしまう病気です。

ブレーベ・ヤクルト株は、そんな潰瘍性大腸炎を引き起こす腸内の有害物質を菌が吸着して減らしてくれるので、潰瘍性大腸炎の症状を緩和する効果があることが明らかになっています。

また、ブレーベ・ヤクルト株は生きて腸まで届きますので、腸内で新たに酢酸を生成します。この酢酸には殺菌効果があり、腸内に住む有害菌を減少させる働きがあると確認されています。

ブレーベ・ヤクルト株が摂取できる商品

これだけ身体や美容に良いビフィズス菌ならたくさん摂取したいですよね!

ブレーベ・ヤクルト株はヤクルトから発売されている「ミルミル」シリーズに含まれています。ミルミルは幼児が飲むイメージがありますよね。でも大人が飲んでもとってもおいしいので是非試してみてください!

30秒でわかるブレーベ・ヤクルト株のまとめ

ブレーベ・ヤクルト株ヤクルトが独自に保有する乳酸菌です。正式名称は「B. ブレーベ・ヤクルト株」といい、ビフィドバクテリウム属ブレーベ種のビフィズス菌です。

ビフィズス菌は培養条件によって枝状に分岐するのですが、ブレーベ・ヤクルト株はビフィズス菌の中でも細く短く枝分かれすることから「短い」を意味する「ブレーベ」が名前に付けられました。

主な効果・効能としては、乾燥による肌トラブルの改善、便秘解消、潰瘍性大腸炎の症状の緩和が挙げられます。

このブレーベ・ヤクルト株が摂取できる商品としてはヤクルトから発売されている「ミルミル」シリーズになります。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら