【BE80株】世界売り上げNo.1の実力派ビフィズス菌

[最終更新日]2016.12.06

緑のパッケージでおなじみの「ダノンビオ」ヨーグルト。目につく商品なので、みなさんも一度は見たことがあるはずです。世界各国でも「アクティビア」という商品名で販売されており、売り上げNo.1のヨーグルトとも言われています。

近年では、胃酸に負けず生きて腸に届くビフィズス菌がメジャーになっていますが、BE80株はその中でも驚異の生命力をもっています。

「高生存ビフィズス菌」という謳い文句で知られている「BE80株」、今回はこの菌株についてご紹介します。

BE80株とは

名 前:BE80株(DN-173 010)
属:ビフィドバクテリウム(ビフィズス菌)
種:アニマリス亜種ラクティス

BE80株は、フランスに本社を置く「ダノングループ」が、プロバイオティクス菌株として独自開発した、特許を取得しているビフィズス菌です。

その特長は、ビフィズス菌の中でも「特に高い生存率」をもつ点にあります。多くのビフィズス菌は、熱・酸素・酸に弱い性質をもっているため、口から摂取する場合、腸まで生きて届くのは難しいと考えられています。

そこでダノン社では、胃酸や胆汁酸などのpHの低い環境でも死滅しないビフィズス菌の開発を続け、BE80株が誕生しました。

実際にそれを証明する研究として、市販のヨーグルトvs. BE80株を含むヨーグルトによる胃の生存率を調べたものがあります。すると、摂取した90分後の胃内菌数は、市販のヨーグルトを1とした場合、BE80株ではなんと、およそ10000という結果になったのです。

酸への強い耐性を持っていることが見てとれますよね。また、ダノン社によると、BE80株を含んだヨーグルトは、賞味期限近くになっても、工場出荷時とほぼ変わらない菌数を保持できるのだとか。

確かに、様々なメーカーのヨーグルトに含まれているビフィズス菌の数は、工場出荷時のものなのか、はたまた実際に食べる時でもその数を維持できているのかは、はっきりとしないものも多いと思います。その点、BE80株を含むヨーグルトは菌数を気にせず食べれるので安心です。

BE80株の効果・効能

関連する効果・効能:便秘の予防・解消/腸管通過時間の短縮/膨満(ぼうまん)感の軽減/便秘型過敏性腸症候群(IBS)の改善

腸の通過時間を短くして、便秘の予防にも

BE80株には、腸管通過時間を短縮する効果があると報告されています。これは特に、女性と高齢者に効果が期待できるそうです。

健康的な成人の、口から肛門までの通過時間はおよそ24時間~72時間と言われています。この時間が遅くなると、おなかの不快感や便秘につながってしまい、悩みの種になるのです。

女性と高齢者を対象に行った研究があります。BE80株を含んだヨーグルトを1日125g×3個を11日間続けて摂取してもらったところ、腸管通過時間の短縮がみられたのです。

他の研究でも、BE80株を含んだヨーグルトを継続して摂取することで、腸管通過時間が40%短くなったというデータもあります。継続して食べることで、効果が持続するとのことなので、やはり続けて摂取することが重要です。

おなかの張りを和らげる

BE80株は、腹部の膨張を抑える効果も認められています。一般に腹部膨満は、食後に起こりやすく、それは腸内の悪玉菌が腐敗ガスを発生させているからと考えられています。

実際に、BE80株を含んだヨーグルトを4週間摂取してもらったところ、摂取しなかったグループのおなかの膨らみは6cm前後だったのに対し、摂取したグループでは1.5cmまで押さられていたのです。

これはBE80株が悪玉菌に働きかけ、腸内環境のバランスを整えたためと考えられます。また、IBS(過敏性腸症候群)に対する研究も行われており、ますます便秘への効果に期待が持てます。

しかし、腹部の膨満感は病気による可能性もあります。特に女性は卵巣嚢腫(のうしゅ)や子宮筋腫の危険性も。おなかにしこりや違和感がある場合は、迷わず病院で診てもらうようにしましょう。

BE80株が摂取できる商品

BE80株が摂取できる商品は、ダノンジャパン社が販売している「ダノンBIO(ビオ)」です。緑のパッケージといえば、みなさんも目にしたことがあるのではないでしょうか?

BE80株をメインに、他にもサーモフィラス菌やクレモリス菌など4種類の乳酸菌をブレンドしています。日本に限らず、世界様々な国で販売されており「アクティビア」という商品名で親しまれています。

便秘に悩んでいる人に人気の商品で、味の種類も豊富に揃っています。そのため、長く続けられるのがメリットのようです。その中でも、女性に嬉しいアサイーのフレーバーもあり、人気を呼んでいます。

おなかの調子を整えたい、これまでのヨーグルトで効果があまり感じられなかった、という人は一度、「ダノンビオ」も試してみて下さい。

30秒でわかるBE80株のまとめ

BE80株は、「ビフィドバクテリウム属アニマリス亜種ラクティスDN-173 010」という正式名称のビフィズス菌です。フランスに本社を置くダノン社が特許を取得し、使用しています。

その生命力は、pH1~3と言われている胃の中でも検出できるほどピカイチで、生きて腸に届くプロバイオティクスでもあります。

BE80株の主な効果・効能は、腸管通過時間を短くして、便秘の改善に役立つことや、腹部膨満感を和らげる効果が認められています。また、IBS(過敏性腸症候群)への研究も行われおり、おなかの健康に期待のビフィズス菌です。

BE80株が摂取できる商品は、ダノンジャパン社が販売している「ダノンBIO(ビオ)」シリーズです。食べるヨーグルトタイプだけではなく、のむヨーグルトも販売されており、フレーバーも豊富な商品です。

ビフィズス菌や乳酸菌は、ヒトの体質や体調によると言われています。まずは最低でも2週間、気になる菌株を摂ってみてその効果を見てみましょう。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら