【BC90株(アルビン菌)】がん予防で注目、安心のヒト由来乳酸菌

[最終更新日]2016.12.13

数ある乳酸菌の中で初めて、生きたまま腸まで届くと確認された、カゼイ菌。

その歴史は意外と古く、チーズに独特の風味をつける細菌として発見されました。カゼイという名も、ラテン語の「チーズ=casei」からきているという説もあります。

今回は、そのカゼイ菌の中でも「BC90株」、別名「アルビン菌」についてご紹介します。

BC90株(アルビン菌)とは

名 前:BC90株
属:ラクトバチルス
種:カゼイ

BC90株は、ヒトから見つかった善玉菌で、棒状の形をした乳酸桿菌の一つです。別名「アルビン菌」とも呼ばれます。

アルビン菌は生きた菌より死んだ菌の方が、効果が高いと言われています。なぜかというと、アルビン菌の菌体成分とそれから作り出される多糖体エキスが、腸内の善玉菌を活性化し増殖を促すんだとか。

死菌には一度に大量に摂取できるメリットのほか、品質を安定させる、長期間保存がきくといったメリットもあります。また、死菌となった乳酸菌の菌体成分が腸内フローラのバランスを整えているという意見もあります。

ヒト由来の乳酸菌なので、他の動物性乳酸菌や植物性乳酸菌よりも、腸に定着しやすい性質を持ちます。ただし、乳酸菌にもその人の体質に合う・合わないなど個人差があるので、体調の変化などに注意が必要です。

BC90株(アルビン菌)の効果・効能

関連する効果・効能:大腸がん予防/高血圧の予防/脂質異常症の予防/コレステロール値の低下作用/免疫力強化/便秘予防と解消

がん細胞を抑制する?

日本の三大死因でもある「がん」。最新の2014年の統計を見ても、2人に1人はがんにかかっている状況です。

健康な身体の人でも、毎日作りだされているというがん細胞。個人差はもちろんありますがその数、約5000個にも達するようです。

がんになると、手術や抗がん剤治療と治療費も馬鹿になりません。なんとしても予防したいですよね。アルビン菌を始めとしたカゼイ菌には、がんに対する抵抗力を高め、増殖を抑える効果があります。

近畿大学薬学部の過去の研究では、マウスにがん細胞を移植させ、アルビン菌を14日間投与し、経過観察しました。すると、アルビン菌を与えたマウスは、与えなかったマウスより長く生きることができたのです。

また他の研究でも、アルビン菌を与えることによって、がん細胞の腫瘍が小さくなったという報告もあります。

→あの○○がんにも効果的かも

特に女性によくみられる「大腸がん」ですが、実はアルビン菌が大腸がんを予防する手助けをしてくれるんです。

大腸がんは、部位別がん死因数を見ても常に上位を占めています。食事の欧米化や便秘による腸内環境の悪化、つまり悪玉菌の増殖が原因の一つです。

悪玉菌はニトロソアミンや二次胆汁酸などの発がん物質を作って、大腸がんを引き起こすきっかけになってしまいます。

これを抑えるためにも、悪玉菌の増殖は阻止しなければなりません。まずは、乳酸菌が含まれた商品を摂取して、善玉菌を増やすように心がけましょう。

善玉菌には、がん細胞などの身体の異物を退治する免疫系を、強化する働きがあります。また、死菌となったアルビン菌は善玉菌のエサとなり、増殖を促すので、さらに効果的です。

がんの早期発見はもちろんですが、まずはがんにかからないように、身体の中から根本的に予防していきたいですね。

成人病の大敵、脂質異常症や高血圧も予防してくれる

アルビン菌には、脂質異常症も抑える効果があると研究で明らかになりました。

ラットに5日間、高脂肪の食事を与え、アルビン菌を投与するグループと投与しないグループに分けました。すると、アルビン菌を投与したグループの方が、血中コレステロール値と中性脂肪の値が低い結果となりました。

生活習慣病の原因でもある高血糖・脂質異常症・高血圧。2014年の調査では、男性よりも女性の患者数が2.5倍も高い状況にあることが分かっています。これは女性ホルモンの影響もあるようです。

脂質異常症は、高血圧の引き金にもなることから、日頃の予防が重要になってきます。

BC90株(アルビン菌)が摂取できる商品

アルビン菌を含む商品は、主にミル総本社から販売されている「バイオサム」という健康飲料です。人肌で120時間も熟成発酵した、甘みのある飲料だとか。

バイオサムには、アルビン菌のほか、主にこれらの物質が含まれています。

  • アルビン菌が作り出す多糖体エキス
  • 身体への吸収が良い乳酸カルシウム
  • 新陳代謝を促すクロレラエキス
  • 善玉菌を増やすイソマルトオリゴ糖
  • 必須アミノ酸を含む生ローヤルゼリー

多糖体とは、分かりやすく例を挙げると、モズクなどのネバネバ物質のことです。これらたくさんの栄養分が、熱や酸に強い性質をもち、腸内環境を整えてくれます。

アルビン菌関連の商品は、主にこのバイオサムが主流です。死菌の方が生菌より高い効果を発揮することから、今後サプリメントなどで、お目にかかることがあるかもしれません。今後に期待です!

30秒でわかるBC90株(アルビン菌)のまとめ

BC90株は、「ラクトバチルス属カゼイ種BC90株」という名称を持つ、ヒト由来の乳酸菌です。別名「アルビン菌」とも呼ばれます。

アルビン菌の主な効果・効能は、大腸がん予防、高血圧・脂質異常症の予防、コレステロール値の低下作用、免疫力強化、便秘予防と解消が挙げられます。

善玉菌の働きを活性化し増殖を促す効果があるので、腸内環境を整えるのに役立ちます。

アルビン菌が含まれる商品は、ミル総本社の「バイオサム」という健康飲料。アルビン菌はもちろんのこと、乳酸カルシウムや必須アミノ酸など、不足しがちな栄養分が豊富に含まれているので、日々の健康習慣に取りいれてみるのもおススメです。

残念なことに、アルビン菌を含んだヨーグルトは調べてみたところ、まだ発売されていません。

がんの増殖や脂質異常症を抑える、という嬉しい効果がある乳酸菌、今後の各メーカーの開発商品に含まれることを期待したいですね。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら