乳酸菌には新陳代謝を促進する働きがある?

[最終更新日]2015.05.06

突然ですが、みなさんは「基礎代謝」と「新陳代謝」の違いってご存知でしょうか?どちらも「代謝」とつくので、同じようなものと考えている方もいらっしゃるかもしれません。でも実はずいぶん違うんですよ。

基礎代謝とは

「基礎代謝」というのは、体を動かしていないときに消費する最低限必要なエネルギーのことですダイエットに大切なのは基礎代謝だといわれますよね。

新陳代謝とは

一方、「新陳代謝」とは、古くなった細胞から新しい細胞へ生まれ変わることです。お肌や爪・髪の毛のことを考えると分かりやすいですね。

乳酸菌には新陳代謝を促進する働きがある?

ターンオーバーってどっち?

美容に関心のある方は「ターンオーバー」という言葉をご存知かもしれませんが、ターンオーバーとは、先ほどの「新陳代謝」の周期のことなんです。ターンオーバーのスピードが早すぎも遅すぎもせず、正常なリズムで行われると、生き生きとした美肌が作られるのです。

新陳代謝を高めたい!

では、新陳代謝を高め、スピードを整えるにはどうしたらいいのでしょうか?
新陳代謝のスピードはは加齢とともに遅くなっていきます。年齢を重ねていくと、傷などが治りにくくなるのもそのためですね。新陳代謝が滞ると、肌の細胞が生まれ変わるスピードが遅いわけですから、老廃物が身体にたまりやすく、肌荒れの原因となってしまいます。

新陳代謝を高めるには、睡眠時間を早めたり運動をしたりと、生活習慣を改善することも効果はあります。しかし「老廃物を排出する」という面からみると、考えていただきたいのが「腸内環境」なんです。

腸内環境は超大事!

実は、体内の老廃物の7割が「便」として排出されています。
つまり、老廃物の排出には、便を作る腸が最も役立っているというわけなんです。ですから、腸内環境を見直すことが新陳代謝を高めることになるのです。

腸内環境を見直すってどういうこと?

腸内環境を見直すというのは、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えることです。腸の働きがよくないと、老廃物が腸内にたまって悪玉菌が増殖し、たまった老廃物からは有害物質が生まれ、血液の質を悪くしてしまいます。それが肌荒れや病気とつながるといわれています。

ですから、腸内環境を整えることが、美肌と健康に直結するわけなのですね。

善玉菌VS悪玉菌

腸内環境の良し悪しは、善玉菌と悪玉菌のバランスがカギを握っています。悪玉菌を全くなくしていいというわけではありません。適度なバランスが大切なのです。

通常、善玉菌20%、悪玉菌10%が健康な人の腸内のバランスと言われています。残り70%は「日和見菌」と呼ばれるどちらにもなりうる細菌です。善玉菌が優勢であれば善玉菌として活躍するというわけなんですね。

このバランスが保たれた状態であれば、腸内が酸性に傾き、健康状態が保たれます。

善玉菌優勢の腸内環境を作るには

この善玉菌優勢の腸内環境にするには、善玉菌を日常的に摂取することが大切です。善玉菌の代表格としては「乳酸菌」が挙げられますね。中でも、エンテロコッカス・フェリカスEC-12はその特徴から、アンチエイジング効果も高いといわれています。EC-12はヒト由来の乳酸菌で、非常に小さい乳酸球菌です。さらに、なんと殺菌されています。

乳酸菌は死んでも効果ある?

「殺菌されても効果があるの?」と思う方も多いと思います。
でも死んでしまった乳酸菌も、善玉菌のえさとなり善玉菌を増やしているんです。そして、とても小さいことから腸管に取り込まれやすく、整腸効果も高いといわれています。ですから、善玉菌を増やし、新陳代謝を高めてくれるのですね。
乳酸菌を摂取して善玉菌を増やせば、スムーズな排便が促され、身体の老廃物を排出できます。
そうすると、肌荒れの原因となる老廃物もたまりません。
つまり、乳酸菌が新陳代謝を促進する働きがあるといってもいいでしょう。
乳酸菌を毎日摂取する習慣をつけることが、新陳代謝を高めるのには一番効果的なのですね。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら