治りそうにないニキビ跡。乳酸菌で改善するかも?

[最終更新日]2016.10.19

青春のシンボル・・・なんて呼ばれるニキビです。でも、できたら出ないでほしいですよね。
このニキビ、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」という名前の皮膚の病気だと言うのをご存知でしたか?

思春期のニキビも気になりますが、大人のニキビも増えてきてますね。でも、できやすい人とそうでない人がいるのはなぜでしょうか・・・これは腸内環境が影響しているようです。

ニキビと腸の関係、そしてニキビは体の内側から治すのが早くて確実、というお話しをします。

ニキビと腸の関係

ニキビと腸の関係性

ニキビの出来るメカニズム

ニキビは皮脂の過剰な分泌で出来ると言われます。

  1. 成長ホルモン⇒思春期に分泌が増えるので皮脂分泌が盛んになる
  2. 男性ホルモン⇒思春期に分泌が増える。ストレスでも分泌が増える。
  3. 黄体ホルモン⇒女性は生理前にニキビが出やすくなったり、ニキビが悪化したりする。
  4. ストレス⇒自律神経のバランスを崩しやすくなって、副腎皮質ホルモンの分泌が多くなり男性ホルモンの分泌も高まってしまう。

腸内環境はそのまま肌に現れる

ご存知のように、私たちの腸中には善玉菌と悪玉菌が棲んでいて、いつも勢力争いをしています。善玉菌はヒトの体に良い働きをして、悪玉菌は有毒な物質を作り出して体に害を及ぼします。

有害物質が肌を荒らす

この悪玉菌が腸内で優勢な状態になると、悪玉菌が生成した有毒物質は血液を通じて、体中に運ばれてしまいます。この結果が肌荒れやニキビなどの肌トラブルなのです。

有害物質は肌のターンオーバーにも影響

悪玉菌が優勢の腸内環境では、体の新陳代謝が悪くなります。これがそのまま肌のターンオーバーにも影響してしまいます。つまり、ターンオーバーがスムーズに行われない肌は、角栓が詰まり易くニキビの素を作り出してしまうのです。

こんなことから、ニキビやニキビ跡に悩んでいる方は、ぜひ一度ご自分の腸内環境は乱れていないかな?と疑ってみてください!

腸内環境とホルモンの関係

ニキビの出来るメカニズムで、皮脂分泌にはホルモンが大きく関係しているとお話しました。ここで気を付けたいのが、ストレスが引き起こす自律神経のアンバランスです。

ストレスは、緊張したり、疲れが溜まる、睡眠不足や質の悪い睡眠によって、気付かないうちに私達の体に負担をかけますが、一番影響を受けてしまうのが腸なのです。腸はホルモンバランスを司る自律神経を調整していますから、腸内環境を崩さないことが大事なんですね。

逆に言えば、腸内環境の乱れでホルモンのバランスが崩れてしまったら、腸内環境を整えてあげれば色々な問題が解決されてゆくのです。

 

ニキビやニキビ跡の改善は体の内側から!

外側からのお手入れで、肌を清潔に保つことはとても大切!ですが、お肌のトラブルは、腸内環境の悪さが大きな原因になっていましたね。そこで体の内側をきれいにして、お肌トラブルの根治をしてゆきましょう。

腸内環境を整えるなら乳酸菌が有効

腸内環境を整えるなら乳酸菌

腸内に住む善玉菌の代表的なものが乳酸菌やビフィズス菌です。ところが、これらの善玉菌は年齢とともに減ってゆきます。そこで食事やサプリメントなどから、乳酸菌やビフィズス菌を摂取して、腸内の善玉菌が増殖するのを助けるわけです。

乳酸菌、おススメの摂り方

乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品に多く含まれます。
でも乳製品に含まれる乳酸菌は胃酸に弱かったりするので選び方が大事なのですね。

  • 乳製品に含まれる乳酸菌:生きて腸まで届く物を選ぶ
  • 乳製品に含まれる乳酸菌:自分のお腹と相性の良い物を見つける
  • 植物性発酵食品も乳酸菌を含むので利用する
  • 良質な乳酸菌サプリも効果的に乳酸菌を摂れる

ニキビやニキビ跡の肌トラブルの改善には、しっかり腸まで届いて効率よく腸内環境の改善をしてくれる乳酸菌製品を選びましょう。

乳酸菌が働ける良い環境を作る

乳酸菌が働ける環境

食物繊維とオリゴ糖

乳酸菌にしっかり腸内で働いてもらうには、乳酸菌が働きやすい環境作りも大切ですね。そこで、乳酸菌が大好きな食物繊維やエサとなるオリゴ糖を一緒に取ることがオススメです。食物繊維やオリゴ糖は、善玉菌が繁殖する時に欠かせませんし、食物繊維は便通を整える大きな役割を持っています。ですから、乳酸菌と合わせて取ることで、相乗効果を期待できるのですね。

ストレス発散

乳酸菌など善玉菌の棲む腸はストレスを受けやすいとお話したのをおば得ていますか?せっかく乳酸菌をヨーグルトやサプリで摂るのなら、ストレスも減らして、腸への負担を軽くしてあげましょう。ストレス発散なら、軽い運動でも、バスタイムを使ってリラックスもお勧めです。

バスタイムなら、せっかくですのでヨーグルトを使った乳酸菌パックなどはいかがでしょう。ニキビに効果的な上美白や色素沈着を防ぐ効果もあります。

 

まとめ

ニキビはできるととても気になってしまうもの。極力触らず、清潔を保ちながら、腸内環境改善をしてみてください。まずはお腹の調子が整ってゆき、2週間後、4週間後にお肌の状態が大きく変わってくるはずです。

ニキビ根治を目指して、乳酸菌生活始めてみてくださいね!

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら