乳酸菌は肌荒れに効果的?腸から美肌を作るには

[最終更新日]2015.05.06

最近、テレビ番組やCMなどでよく耳にする言葉に、「腸内環境を整える」「善玉菌」「悪玉菌」というものがあります。「確かによく聞くけど、なんだかよくわからない」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

腸内環境ってなに?

まず、腸内環境についてお話しますね。
腸内環境というのは、まさに腸の中の環境なのですが、簡単に言ってしまえば、それは腸の中の「善玉菌」と「悪玉菌」のバランスで決まります。

腸には小腸・大腸とありますが、その器官の働きは、食べたものから栄養を吸収したり、その残りカスを排出するというものです。その腸の中に、「善玉菌」と「悪玉菌」、さらに加えると「日和見菌」が存在しているのです。

腸内の菌について

それぞれ説明いたしますと、

■「善玉菌」というのは、人の腸内でよい働きをする菌。
■「悪玉菌」というのは、人の腸内で悪い働きをする菌。
■「日和見菌」というのは、上の2つのどちらにもなりうる菌で、腸内の悪玉菌が増えると一緒に悪玉菌になってしまいます。

これは人間の腸への働き方で菌を分類したものなのですが、腸内環境はその菌のバランスで決まるのですね。そのバランスを調整することが「腸内環境を整える」ということなんです。

腸内環境がどう肌に関係しているの?

では、なぜ腸内環境を整えるべきなのかということをお話します。
「便秘は肌荒れにつながる」ということはご存知でしょうか?それはなぜかというと、いくつか理由はありますが、そのひとつに、腸からの消化吸収がうまくいかないことで、せっかく取り入れた栄養素がお肌に届かないということが挙げられます。

つまり腸と肌との関係は密接で、腸の働きが悪ければお肌が荒れる、ということです。逆に言えば腸の働きをよくすれば肌荒れが治り、美肌が作れるってことなんですね。

腸内環境ってどう整えればいいの?

それでは、どのようにして腸内環境を整えたらいいのでしょうか?
ここで出てくるのが善玉菌です。善玉菌は腸の中でよい働きをするのでしたね。腸内に定住している最近の数は、ほぼ一定に保たれているといわれています。つまり善玉菌を増やせば悪玉菌の比率が下がるのです。

善玉菌を増やすには

次に、善玉菌を増やすにはどうしたらいいかということですが、善玉菌の中でも主に腸内環境を整える働きをしているのが「乳酸菌」です。乳酸菌は、腸内で乳酸を作り出すことで腸内の環境を酸性に変えます。

すると、酸性に傾いた腸内では悪玉菌の増殖が抑えられるのです。
つまり乳酸菌を摂取すれば、腸内の善玉菌が増え、悪玉菌の繁殖を抑えることができ、腸内環境が整えられるということになります。
このことから、「美肌は腸から作られる。お肌の調子を整えるには、乳酸菌の摂取が効果的」
ということがお分かりいただけたかと思います。

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら