花粉症にはレンコンと乳酸菌ぼ組み合わせが効果的?

[最終更新日]2017.07.14

乳酸菌とレンコンという組み合わせが花粉症などに効果を発揮するとして、多くの注目を集めています。

レンコンと乳酸菌をという二種類の食品を毎日摂取することで、ある研究では80%以上の人に花粉症の改善が見られたとされています。体質の改善という面で大きな益のあるレンコンと乳酸菌について調べてみましょう。

レンコンと乳酸菌の組わせで期待される特徴

①乳酸菌とレンコンという自然食品を使った改善法のために、副作用なしで誰でも挑戦できる花粉症対策方法。

②花粉症などのアレルギーの改善率がとても高い。

③体質改善も期待できるので、体の元から健康になれる。

レンコンの隠された作用

レンコンは私たちの身近にあるごく普通の野菜です。
そのためにレンコンの隠された作用に驚く人もいることでしょう。しかし古くからレンコンは漢方医学の中で薬として用いられてきました。止血作用、利尿作用、抗炎症作用、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防、咳・痰の鎮静作用など一般的な症状にとても効果のある野菜なんです。薬効がたくさんある野菜として知られています。

そんなレンコンにはアレルギーの元であるIgE抗体の量の増加を抑えるという作用がとても高いことが分かっています。抗アレルギーの作用を持つために、花粉が体に入ってきたためにできてしまう抗体の数を抑えることができるのです。
結果として花粉症の症状を抑えることができるのです。

レンコンと乳酸菌の相乗作用

レンコンは、上記でも述べたようにアレルギーの元となる抗体の生産を抑えるという効能を持っています。そこに乳酸菌の作用である腸の免疫力を高める、という花粉症の緩和に有効的な作用をプラスすることで、花粉症への効果が上がると考えられています。

レンコンに含まれる成分と乳酸菌が組み合わされると、アレルギー免疫効果とアレルギー抑制効果を強力にしてくれるのです。

レンコンのタンニンと呼ばれるポリフェノール、レンコンの粘り成分であるムチンが特に花粉症に効果的といわれています。タンニンは抗体の生成を抑えてくれます。

ムチンはタンパク質の消化をす滋養強壮成分です。これらの成分が乳酸菌と合わさることで、アレルギー反応を抑えてくれるというものなのです。長年の研究の末に導き出された組み合わせなのです。

摂取の仕方

レンコン乳酸菌のサプリメントが多く発売されています。適正な分量を含有しているサプリメントを購入しましょう。

またレンコンと乳酸菌を食材として取り入れることもできます。
レンコンはふっくらと肉厚で丸みのあるものを選びましょう。真っ白な皮は漂白されている可能性もあります。皮が淡黄色、淡褐色でツヤのある穴の小さなものがいいといえるでしょう。

 

>>L-92乳酸菌での花粉症改善まとめ

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら