アトピーを和らげるL-92乳酸菌はどんな食品に含まれているの?

[最終更新日]2017.07.18

「アトピー性皮膚炎」はアレルギー体質にさまざまな要因が関わって発症するものですが、それが「腸壁の荒れ」と関係しているということから、腸内環境を改善する乳酸菌への関心が高まっています。

そもそも、アレルギー症状がどのようにして起こるのかというと、それには体の免疫機能が関わっています。体を病原菌から守ってくれる細胞を「免疫細胞」といいますが、その中に「Th1細胞」「Th2細胞」というものがあります。「Th1細胞」はアレルゲンへの反応を抑え、「Th2細胞」はアレルゲンへ反応する働きがありますが、本来は、その二つがお互いに牽制しあう状態、つまりバランスよく力を発揮している状態が望ましいのです。

しかしさまざまな要因によって、後者のTh2細胞だけが活発になってしまうと、バランスが乱れて過剰な反応が起こり、体の色々な部分にアレルギー症状として現れてしまうのですね。

免疫と言えば腸なんです!

では、Th1細胞を活発にし、免疫細胞のバランスを整えるにはどうしたらいいのでしょうか?それには、やはり腸が関わっているのです。栄養素の吸収や便を作る働きの印象の強い腸ですが、実は腸には免疫細胞の60%が存在していて、免疫器官としても重要な役割を果たしているのです。

ウィルスやアレルゲンを攻撃する「IgA抗体」を分泌しているのも腸です。
IgA抗体はバリアとして働き、アレルゲンを体内に吸収する働きを抑えています。アレルギー体質の人は、このIgA抗体が少ないといわれています。

また、先ほどお話したように、アレルギーとは「過剰な免疫反応」です。
アトピー性皮膚炎はアレルギー症状ですから、免疫反応が過剰であるということでもありますね。腸は体の中で最大の免疫器官なのですから、アトピー性皮膚炎が腸と関係があるのは当然とも言えます。

明らかになったL-92乳酸菌の働き

善玉菌の一種である乳酸菌は、腸内環境を整えて腸からの栄養吸収を促進する働きをしていますが、なかでもL-92乳酸菌は、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状に効果があることで注目されています。

その理由はL-92乳酸菌が、先ほどのアレルゲンへの反応を抑える「Th1細胞」を活性化する働きがあるからなのです。実際の研究でも、症状が改善されたという結果が出ていることから、アトピー性皮膚炎の改善に特に期待されている乳酸菌となっていますね。

どこにあるの?L-92乳酸菌

そんなアトピー性皮膚炎の救世主のようなL-92乳酸菌は、どうやって摂取すればいいのでしょうか?L-92乳酸菌はカルピス社の発酵応用研究所が発見した乳酸菌で、その乳酸菌をたっぷり配合したサプリメントが大人用・こども用ともに発売されています。日本アトピー協会推薦品でもあります。

また、L-92乳酸菌が配合された乳飲料や、のど飴もあります。
アレルギー症状の改善に効果があるとして期待されているL-29乳酸菌、ご自分の摂りやすい方法で、いろいろで試してみるといいかもしれませんね。

L-92乳酸菌のそのほかの効能に関しては下記ページをご覧ください。
L-92乳酸菌の効果・効能

 

>>乳酸菌は肌荒れに効果的?腸から美肌を作るには

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら