赤ちゃんのアトピー予防を!乳酸菌で免疫システムを強くしよう

[最終更新日]2015.05.02

お母さんのおなかにいた時、赤ちゃんはお母さんの免疫力で守られています。免疫細胞は2種類あり、Th1細胞とTh2細胞がバランスを保ちながら常に守ってくれているのです。

しかし、妊娠中のお母さんの免疫力は不安定。
Th1細胞が強く風邪を引かせないように必死に守ってくれるのですが、逆にTh2細胞が弱くなりアレルギーにかかりやすい状態になってしまうのです。妊娠中は外出に気をつけなければならないというのは、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても大切な事なんです。

通常は出産と共に赤ちゃんもお母さんも免疫力を高めようTh1細胞とTh2細胞が活性化します。この2種類の細胞が安定した時、アレルギーをはねのける最強の免疫力に復活します。

ところが、アトピーを起こしてしまう赤ちゃんのほとんどが、Th2細胞が強いままで、Th1細胞とのバランスが取れずアレルギーの元であるアレルゲンが体内に入り込こんでしまうのです。

赤ちゃんにもお母さんにも大事な乳酸菌

離乳食が始まった赤ちゃんには、ヨーグルトを日常の食事に取り入れる事によって、善玉菌が悪玉菌を退治してくれ、腸内環境を整え免疫力を作ってくれます。それにより、風邪にもアトピーもなりにくい体づくりができるのです。

しかし、問題なのは生まれてまもない赤ちゃんです。
赤ちゃんは食べる事ができません。栄養分はお母さんからの母乳や粉ミルクです。粉ミルクにも乳酸菌は入っていますが、母乳の方がたくさんの栄養や乳酸菌が入ってます。

母乳を通して乳酸菌を

赤ちゃんのおなかの中には、善玉菌が95%あると言われていますが、最初から善玉菌がたくさんいるわけではありません。生まれたばかりの赤ちゃんのおなかの中は、大腸菌や細菌がウヨウヨしている状態なのです。そこへお母さんの母乳を飲むと乳酸菌が活発になり、善玉菌が増え、95%にも達するほどに増大します。母乳があまり出ない方でも混合授乳が良いといわれているのが、このような理由です。

お母さんの食事が大切

母乳を飲む事で免疫力をつける赤ちゃんにとって、お母さんの食事はとても大切。
お母さんが乳酸菌の豊富なヨーグルトを食べる事によって、赤ちゃんも乳酸菌を取ることになります。それにより、お母さんも風邪やウイルス、アレルギーになりにくい体になり、赤ちゃんも健やかな日々を過ごせるのです。

新生児の便秘は母乳が原因? 赤ちゃんの便秘解消について

お母さんにお勧めの乳酸菌

明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルトバニラ

ヨーグルトの酸っぱさが苦手な方でもおいしく食べられるバニラ味。
おやつ代わりに食べて乳酸菌をパワーUP。カルシウム167mg配合で、サプリメントに頼らずに骨も強くしてくれます。

明治ブルガリアヨーグルトLB81アクティブプラス

おなかのエイジングケアにLB81菌が配合されています。
LB81菌は便秘解消効果、美肌効果がある菌です。出産後は肌や髪が変化をする時期。美容効果のあるLB81菌も摂取して腸内環境をきれいにしましょう。

KAGOME 一日分の鉄分 植物性乳酸菌低カロリー ラブレ

一日分の鉄分が取れる乳酸菌飲料。
母乳を与えている時に鉄分不足の方が多いと言います。乳酸菌と一緒にとることができる女性には嬉しい配合です。

オハヨー たっぷりイチゴヨーグルト

このシリーズは、その他ブルーベリー味、リンゴ味、みかん味、キウイ味、フルーツミックス味があります。

脂肪分ゼロでL-55菌配合。
L-55菌とはイソフラボンの吸収を高めてくれる菌。そのほか、乳がんや骨粗しょう症などにも効果があります。

よつば 北海道十勝プレーンヨーグルト 生乳100

ヨーグルトが苦手な方にお勧めです。
匂いが抑えられ、Bb-12菌が配合されています。Bb-12菌とは消化管内の細菌叢を改善し体の内側から改善してくれる働きがあります。

 

いかがでしたでしょうか?
ご自分の為にも赤ちゃんの為にもヨーグルトを食生活に取り入れて
アトピー予防や便秘解消、免疫力回復などさまざまな効果を実感してみませんか?

 

 

 

腸内環境の改善は乳酸菌サプリが一番効率的

 

腸内環境を整える食事やヨーグルト、ヤクルトなんかと比べても乳酸菌サプリがコスパ最強。

主婦の方から、サラリーマンの方まで幅広く支持されている乳酸菌サプリを厳選、ランキング化しました。ハズさないランキングとなっています。

>>乳酸菌サプリランキングはこちら